『弟切草』と『かまいたちの夜』の”生みの親”である麻野一哉氏へ裏話を聞くトークライブが10月18日に開催決定。『テクテクライフ』プロデューサーの田村寛人氏も参戦

 東京都・高円寺のトークライブハウス「高円寺パンディット」は、サウンドノベルゲーム『弟切草』『かまいたちの夜』シリーズにおける“生みの親”である麻野一哉氏と『かまいたちの夜2』『テクテクライフ』のプロデューサーとして知られる田村寛人氏を招いてのイベント「弟切草とかまいたちの夜の生みの親でありトルネコ&ドラクエ開発者が裏話を語る飲み会」を10月18日(火)18時30分から開催すると発表した。

 30席限定の観覧チケットは前売り3000円、当日3500円。前売り券はイベント管理サービスのPeatix (ピーティックス)から購入できるほか、配信後14日間までアーカイブを視聴できるツイキャスプレミアの配信チケットも2500円で販売中だ。

『弟切草』と『かまいたちの夜』の”生みの親”である麻野一哉氏へ裏話を聞くトークライブが10月18日に開催決定_001
(画像は10月18日(火)弟切草とかまいたちの夜の生みの親でありトルネコ&ドラクエ開発者が裏話を語る飲み会 | 高円寺pundit’より)

 発表によると、本イベントは麻野氏が携わった『ドラゴンクエストIII』『ドラゴンクエストIV』『ドラゴンクエストV』『トルネコの大冒険 不思議のダンジョン』などの作品に関する「裏舞台の話を酔った勢いで聞いてしまおう」との趣旨で実施。司会は国内メディア「ガジェット通信」や「ロケットニュース24」、「Pouch」の創設者で本イベントの企画者でもあるクドウヒロカズ氏が担当するという。

 会場では『ドラクエ』作品の開発秘話や表向きには出されていない意外な話などを聞けるようだ。なお、ツイキャスプレミアでの配信の終了後も裏話は少しだけ続くようなので、高円寺パンディットへ足を運べる人は現地での観覧を検討しておくとよいだろう。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月2日15時~2023年2月2日16時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ