『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始。イーサンの娘「ローズ」の新たな物語や「ザ・マーセナリーズ」、3人称視点モードを収録したエディション。60分限定でゲームを遊べる

 カプコンは情報番組「BIOHAZARD Showcase | 2022.10.21」にて、『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版を10月21日朝8時から配信開始すると発表した。

 あわせて同作を紹介する最新トレーラーを公開した。

 本作の対応プラットフォームはPS4、PS5、Xbox Series X|S、Xbox One、PC(Steam)で、10月28日に発売予定だ。

 『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』は2021年5月に発売された『バイオハザード ヴィレッジ』ゲーム本編に、新シナリオ「シャドウズ オブ ローズ」3人称視点モード「ザ・マーセナリーズ アディショナル オーダーズ」を収録する新DLC「ウィンターズ エクスパンション」、前作『バイオハザード7 レジデント イービル』を彷彿とさせるコンテンツを収録したDLC「トラウマパック」を追加したもの。

 今回配信される体験版では、ゲーム本編を新たに搭載される3人称視点モードで60分間プレイできる。本編未プレイのユーザーはもちろん、すでにプレイした方も新鮮なゲームプレイを試遊できる。従来の1人称視点への切り替えも可能だ。

 なお、3人称視点モードではイーサンの顔が簡単に見えてしまうようことが懸念されるが、顔を見るべくカメラで回りこむと、ギリギリでイーサンが顔をそむける設計となっている。

 「シャドウズ オブ ローズ」はイーサンの娘である「ローズ」が主人公となる新シナリオ。16歳になったローズは自身が持つ忌まわしき力に悩んでおり、その力を捨て去るべく「意識の世界」に立ち上がる悪夢のような迷宮を攻略していく。

 物語の舞台が「精神世界」だが、ローズはゲーム本編と同じロケーションに訪れる。新たなトレーラーでは異形を操る謎の男「仮面の伯爵」のほか、ローズを執拗に追跡する不気味な異形が登場しており、それらを白いエネルギー波で攻撃するローズの姿も収録されている。本編以上に幻想的な恐怖と戦いに期待したいところだ。

 「ザ・マーセナリーズ アディショナル オーダーズ」は、過去シリーズにも収録され単独作品も制作された人気コンテンツ「ザ・マーセナリーズ」の最新作。今作の「ザ・マーセナリーズ」はハイテンポなアクションシューティングとなる。

 プレイヤーキャラクターとして「クリス・レッドフィールド」、「ハイゼンベルク」、「ドミトレスク夫人」が参戦し、同コンテンツでは各キャラクターの設定にのっとった固有の戦闘システムや攻撃でゲームを楽しめる。

 たとえば、ドミトレスク夫人を使用した際には身長2m90cmからの見下ろし視点となり、通常攻撃は鋭利な爪による攻撃だ。また、アイテム「淑女のルージュ」を使用することで固有ゲージである興奮度が上昇し、攻撃力や移動速度が強化される。さらに、興奮度を最大まで高めることでイーサンを苦しめたドミトレスクの娘たちを召喚できる。

 このほかに、敵を掲げ挙げたあとに地面に叩きつけたり、ラグジュアリーな椅子をブン投げることも可能。まさにドミトレスク夫人を操作する楽しみを味わえるだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


いよいよ来週発売! 『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』最新トレーラーと最新情報を公開! 本日より「サードパーソンモード」体験版が配信開始! 『バイオハザード RE:バース』のアーリーアクセスも開催予定! 

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_020

 いよいよ来週10月28日(金)の発売日が迫る追加DLC『ウィンターズ エクスパンション』と、本編がセットになった『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』。

 本日配信された「バイオハザード・ショーケース|October 2022」では最新トレーラーの公開と体験版の配信、『バイオハザード RE:バース』のアーリーアクセス開催など、多数の最新情報が公開された。
今報では順を追ってご紹介していこう。

最新トレーラー:
https://www.youtube.com/watch?v=Gkv1dWKmOk4

■10月28日(金)発売 『バイオハザード ヴィレッジ』追加DLC 『ウィンターズ エクスパンション』

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_021

本編を三人称視点で楽しむ「サードパーソンモード」、更に爽快なアクションシューティングが楽しめる「ザ・マーセナリーズ アディショナルオーダーズ」、本編の16年後を描く新規シナリオ「シャドウズ オブ ローズ」、3つのコンテンツが収録されている。

■体験版が本日配信!

 サードパーソンモード

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_022

 今日から配信される体験版『GAME PLAY DEMO』では「サードパーソンモード」でのゲームプレイを60分間試すことができる。「ヴィレッジ」未プレイの方はもちろん、プレイ済の方も是非、新鮮なプレイ感覚を試してほしい。従来の一人称視点への切替えもできるので2つの視点を遊び比べてもらうのもおススメだ。

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_023
『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_024

「サードパーソンモード」の最新スクリーンショットも公開されている。
体験版で試した後は是非、製品版で続きを楽しんで欲しい。

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_025

「サードパーソンモード」ではイーサンの勇姿をしっかりと見ることが出来る。

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_026

イーサンが襲われる様子もまざまざと見ることに。一人称視点とは異なる恐ろしさだ。

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_027

イーサンと同じ画面で見ることでドミトレスク夫人の巨大さがしっかりと感じられる。

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_028

三人称視点でプレイするクリス・レッドフィールドの勇姿。

■「バイオハザード7」から紡がれるウィンターズ家の物語、最終章 
新規シナリオ「シャドウズ オブ ローズ」

ウィンターズ家の物語、その最終章となる「シャドウズ オブ ローズ」。舞台となるのは本編の16年後、
現実とは異なる“意識の世界”で、悪夢のようなサバイバルがローズマリーを待ち受ける。
イーサンが命懸けで守った愛娘の運命は―。

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_029

現実世界でのローズ。自身の持つ”力”に悩んでいる。

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_030

異形が彷徨う、意識の世界。黒き領域から現れ、ローズの行く手を阻む異形の者たち。 なぜ、何のために現れるのか全ては謎に包まれている。

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_031

「浄化結晶」闇が蠢く“意識の世界”を照らす一条の光、“浄化結晶”。ローズの”力”と深いつながりがあるようだ。

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_032

「仮面の侯爵」“意識の世界”で異形どもを操る謎の男。邪悪な笑い声が響く。

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_033

ローズを執拗に追う異形。“意識の世界”でローズを執拗に追跡する。その脅威はフェイスイーターとは比べものにならない。

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_034
『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_035

■『バイオハザード RE:バース』 10月24日からアーリーアクセス開催! クロスプレイにも対応!

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_036

 シリーズの人気キャラクター同士で競うオンライン対戦アクション『バイオハザードRE:バース』
『バイオハザード ヴィレッジ』、『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』購入者に無償特典としてプレゼントされる本作。いよいよ10月28日から正式サービスが始まる。
 サービスインにあたってクロスプレイを実装、プラットフォームの垣根を超えたバトルが楽しめる。
なお、本作のオンラインプレイにはCAPCOM IDの登録と使用するプラットフォームとの連携が必要となる。
下記の動画も参考にして、会員登録、お手持ちのハードとの連携を済ませて対戦に臨んで欲しい。

最新トレーラー公開中!
https://www.youtube.com/watch?v=chJtBWx6v_c

CAPCOM IDの会員登録はコチラ!:https://cid.capcom.com/ja/

CAPCOM ID 会員登録手順動画:

CAPCOM ID 外部アカウント連携手順動画: 

アーリーアクセスの開催は10月24日から!

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_037

 『バイオハザード RE:バース』正式サービス開始に先立って1024日午前11時~1026日の午後3時までアーリーアクセスが開催される。既に『バイオハザード ヴィレッジ』を購入されている方なら『バイオハザード RE:バース』をダウンロードすれば参加が可能だ。もちろん、アーリーアクセスでもクロスプレイでの対戦を楽しむことができる。見知らぬプレイヤーとの熱戦を楽しんで欲しい。

『バイオハザードRE:バース』配信後の無償アップデートスケジュールを公開! 

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_038

『バイオハザード RE:バース』ではステージの追加や、新たなプレイアブルキャラクターの参戦などの無償アップデートを実施予定だ。最新トレーラーでは『バイオハザード ヴィレッジ』からクリス・レッドフィールド率いる精鋭部隊“ハウンドウルフ隊”の面々や、村をモチーフとしたステージ、メインクリーチャーであるライカンの参戦も見て取ることができる。

『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』の体験版が10月21日の朝8時より配信開始_039

商品名:バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション 
(『バイオハザード ヴィレッジ』本編とDLC『ウィンターズ エクスパンション』、『トラウマパック』を収録。無償特典として『バイオハザード RE:バース』を付与)

発売予定日:2022年10月28日(金)

対応ハード:
PlayStation®5、PlayStation®4、XboxSeries X|S、Xbox One、PCSteam

販売価格:
ダウンロード版5,990円(税込)
パッケージ版6,589円(税
※パッケージ版はPlayStation®4、及びPlayStation®5 向け「ZVersion」のみ発売

商品名:バイオハザード ウィンターズ エクスパンション(追加DLC)

配信予定日:2022年10月28日(金)

対応ハード:
PlayStation®5、PlayStation®4、XboxSeries X|S、Xbox One、PCSteam

販売価格:2,000円(税込)
※このダウンロードコンテンツを遊ぶには『バイオハザードヴィレッジ』本編ソフトウェアが必要です

ジャンル:サバイバルホラー

プレイ人数:1人

CEROレーティング:「D」(17才以上推奨) 
※同時発売の「ZVesion」は「Z」(18才以上のみ対象)

コピーライト:©CAPCOM CO., LTD. 2021, 2022 ALL RIGHTS RESERVED.

公式サイト:https://www.residentevil.com/village/ge/

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月31日14時~2023年1月31日15時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ