過労に苦しむ死神が部下を分からせるローグライクアクション『Have a Nice Death』Nintendo Switch版が海外向けに2023年3月22日に発売決定

 任天堂は本日11月10日に配信された番組「Indie World 2022.11.9」にて『Have a Nice Death』が2023年3月22日にPC(Steam)、Nintendo Switch向けに配信されると発表した。

 なお、Steam版は現在早期アクセス中で日本語に対応、Nintendo Switch版は北米向けの配信日となっているため国内での配信は未定となっている。

 『Have a Nice Death』はGearbox Publishingが開発を手掛ける2Dローグライクアクションゲーム。主人公は「Death Inc.」という会社を持ちながら過労と部下の暴走に悩まされている死神。

 死神の休暇計画はボロボロになってしまい、秩序を取り戻すため、頼れる鎌を手に立ち上がり、誰が本当の「ボス」かを社員たちに思い知らせるために戦っていく。

ローグライクアクション『Have a Nice Death』の製品版が2023年3月22日に発売決定_001
ローグライクアクション『Have a Nice Death』の製品版が2023年3月22日に発売決定_002

 本作の特徴はハイスピードな戦闘と、30種類以上のユニークな武器と呪文をアップグレードしながらコンビネーションを作り出す戦闘。

 プレイ後の「業績評価」で、アップグレードをアンロックすることができるらしく、繰り返し戦闘に出てトライアンドエラーを繰り返すことによって、死神がだんだんと強くなっていく設計になっているそうだ。

 ダークな世界にかわいらしい死神が奮闘するハイスピードなアクションゲーム。気になる方はぜひチェックしていただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月4日07時~2023年2月4日08時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ