『タクティクスオウガ リボーン』Nintendo Switch、PS4、PS5向けに発売開始。タクティカルRPGの金字塔が高解像度グラフィックとフルボイス対応でよみがえる

 スクウェア・エニックスは11月11日(金)、『タクティクスオウガ リボーン』のNintendo Switch、PS4、PS5版を発売した。なお、本作はPC(Steam)版も11月12日(土)に発売となる予定である。

 本作はタクティカルRPGの金字塔とも語られる『タクティクスオウガ』のリメイク版。同作は『伝説のオウガバトル』から連なるシリーズのエピソード7として1995年に発売され、クォータービューによる高低差あるフィールドでのバトル、緻密なピクセルアート、マルチエンディング制を採用した重厚な群像劇など、さまざまな要素で高い支持を集めた。

 2010年には大幅なシナリオ加筆にくわえ、多彩なキャラクター育成をはじめとする新システムややり込み要素を盛り込んだ『タクティクスオウガ 運命の輪』がPSP向けに発売された。『タクティクスオウガ リボーン』ではこちらをベースにゲームデザインにまで踏み込み、時代に即した発展を遂げたという。

『タクティクスオウガ リボーン』Nintendo Switch、PS4、PS5向けに発売開始1
(画像は『タクティクスオウガ リボーン』公式サイトより)

 グラフィックの高解像度化のみならず、情報を把握しやすく、操作手順を簡略化できるようユーザーインターフェースを一新。カットシーンはフルボイスに対応し、すべてのBGMが生演奏で再レコーディングされた。さらに、本作書き下ろしの新規楽曲も収録しているとのことである。

 バトルデザインは『タクティクスオウガ 運命の輪』で採用していたクラスごとにレベルを管理するシステムから、ユニットごとにレベルを管理するシステムに変更されている。クラスによる成長の変化と、武具やスキル、魔法をどのように組みあわせ、いかなる編成でバトルに臨むかという「考える楽しみ」を味わえるようだ。

 バトルAIも一新され、フィールドの形状や戦局に応じて敵の戦術は変化していく。シチュエーションに応じてどう戦うかを考える、飽きのこないバトルが楽しめるという。このほかバトルのテンポ向上やオートセーブ機能など、遊びやすさを追求したいくつもの改善が施されている。

『タクティクスオウガ リボーン』Nintendo Switch、PS4、PS5向けに発売開始2
(画像は『タクティクスオウガ リボーン』公式サイトより)

 『タクティクスオウガ リボーン』はNintendo Switch、PS4、PS5向けに現在販売中。PC(Steam)版も11月12日(土)に発売となる予定である。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月7日12時~2023年2月7日13時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ