人気アナログゲーム集『レッツプレイ!オインクゲームズ』のiOS/Android版が12月1日に配信決定クロスプレイ対応で手軽に対戦を楽しもう

 Oink Gamesは11月17日(木)、アナログゲーム集『レッツプレイ!オインクゲームズ』のiOS/Android版を12月1日(木)に配信すると発表した。

 あわせて、同日には追加タイトル『SCOUT』を配信。Nintendo Switch向けのパッケージ版も発売される。

 iOS/Android版は無料でダウンロードでき、収録作のひとつ『海底探険』を無料でプレイ可能だ。別途、追加タイトルの『SCOUT』を含むほかのゲームは650円(税込)の追加購入で遊べるようになる。

iOS/Android版『レッツプレイ!オインクゲームズ』が12月1日に配信決定
_001
iOS/Android版『レッツプレイ!オインクゲームズ』が12月1日に配信決定
_002

 『レッツプレイ!オインクゲームズ』は、アナログゲームメーカー大手「オインクゲームズ」の作品をデジタル化し、遠くの友達や実際のボードゲームを持っていない人とも本作ひとつで複数のゲームを遊べるようにしたタイトルだ。

 本作にはお宝を持って潜水艦に戻れるかを争うチキンレース系ゲーム『海底探検』や、お題に合わせて顔を作り回答者にお題を当ててもらう『この顔どの顔?』など、7つの人気作を収録。本作をひとり持っていればほかのプレイヤーとコントローラーでシェアして遊ぶことができる。

iOS/Android版『レッツプレイ!オインクゲームズ』が12月1日に配信決定
_003

 また、Nintendo Switch向けのパッケージ版ではゲーム内のプレイヤーアイコンに設定できる漫画家の山本さほさんによる描きおろしイラストも収録される。値段は3980円(税込)となる。

 上記のほか、有料DLCと同時に配信されるバージョン5ではマッチングが改善されるほか、『海底探険』でさらに“ドラマチックな展開”を生み出せる拡張ダイスの追加など、細かなアップデートも配信されるようだ。
 
 いずれにしても配信は12月1日(木)とのことなので、興味のある方はチェックしておこう。

以下、プレスリリースより


12/1配信決定!「レッツプレイ!オインクゲームズ」スマホ版は「海底探険」無料プレイ可能!追加ゲーム「SCOUT」およびSwitchパッケージ版も同日発売。

iOS/Android版『レッツプレイ!オインクゲームズ』が12月1日に配信決定
_004

オインクゲームズは2022年12月1日、「レッツプレイ!オインクゲームズ」のiOS/Android版をリリースします。「海底探険」は無料で遊べ、他のゲームは追加購入可能。クロスプラットフォームでオンライン対戦が可能です。さらに同日、Switch版/Steam版の有料DLC「SCOUT」が発売するほか、Switchパッケージ版も発売です。

ボードゲームやデジタルゲームの開発を手がける株式会社オインクゲームズは、2022年12月1日、ボードゲームをデジタルで遊べる「レッツプレイ!オインクゲームズ」のiOS/Android版をリリースします。事前登録は本日開始です。

iOS版:https://apps.apple.com/jp/app/id1564193305

Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.oinkgames.dag

iOS/Android版「レッツプレイ!オインクゲームズ」は収録されている8ゲームのうち、「海底探険」のプレイが無料。他のゲームは遊びたいものだけを選んで購入することができます(各650円)。ゲームを買っていない人でも、友達と一緒に遊ぶ時は、1人までなら参加することができる「お試し」機能も。

もちろんSwitch版、Steam版とも一緒に遊ぶことが可能。大きな画面で遊ぶことのできるSwitch版、Steam版に加え、スマホで外出先や隙間時間に遊ぶことができるようになり、より楽しみの幅が広がります。

iOS/Android版『レッツプレイ!オインクゲームズ』が12月1日に配信決定
_005


さらに同日、Switch版/Steam版「レッツプレイ!オインクゲームズ」をアップデートします。ついに、ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品であるボードゲーム「SCOUT」が有料DLC(650円)として登場。

「SCOUT」
https://oinkgames.com/ja/games/analog/scout/

そのほか、「海底探険」内で、ドラマチックな展開を生み出す拡張ダイスが使えるようになったり、マッチングが改善されより遊びやすくなるなどの工夫もされています。

iOS/Android版『レッツプレイ!オインクゲームズ』が12月1日に配信決定
_006


さらに、Nintendo Switchパッケージ版「レッツプレイ!オインクゲームズ」も2022年12月1日の発売です。価格は3,980円(税込)で、「ファフニル」までを含んだ7タイトルを収録します。パッケージ版特典として、大ヒット「岡崎に捧ぐ」の作者で、週刊ファミ通でのエッセイマンガの連載でも知られる人気マンガ家・山本さほ先生描きおろしアイコン6種類が使用できます!

iOS/Android版『レッツプレイ!オインクゲームズ』が12月1日に配信決定
_007


今後も追加アップデートで、遊べるタイトルがさらに増える予定です。プレイモードやプレイ人数はタイトルごとに異なります。詳細は公式ページをご覧ください。

■有料追加コンテンツ「SCOUT」

【ドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)2022ノミネート作品】いきなりサーカスの団長に任命されてしまったあなた。今いるメンバーで、ライバルに勝てるようなショーをなんとか組んでいかなければなりません。チームは適材適所。あなたのサーカスに足りない役割は、ほかのサーカス団からどんどんスカウトしてきましょう!一人加わるだけですばらしい連鎖反応が起き、誰も太刀打ちできないショーを組むこともできるかもしれません。いまいるメンバーで戦うか、今はじっと待ってメンバーを集めるか… 決断がうまくハマったときが最高に気持ちいい、スピード感あふれるカードゲームです。

・プレイ人数:3〜5人
・対応モード:1人プレイ(CPUと対戦)/オンライン対戦※/ローカル通信※
※人数分の本体とソフトが必要です

■「レッツプレイ!オインクゲームズ」とは

ボードゲーム業界で世界的に知名度を伸ばしているオインクゲームズのゲーム群が、ついにNintendo Switchで遊べるようになりました。「海底探険」や「エセ芸術家ニューヨークへ行く」など、オインクゲームズの人気タイトルを収録。直接会うことができなくても、ひとつのテーブルを囲んでいるかのように気軽にボードゲームが楽しめます。おうちで家族と遊ぶもよし、友達や知らない人とオンラインで遊ぶもよし。気軽に笑えるゲームから、頭を悩ませる本格ゲームまで。CPUと対戦して腕試しできるタイトルも。
【商品概要】
◆タイトル:レッツプレイ!オインクゲームズ(英題: Let’s Play! Oink Games)
◆プレイ人数: 1〜8人
◆ジャンル: ボードゲーム
◆プラットフォーム: Nintendo Switch(パッケージ版・ダウンロード版) / Steam / iOS / Andoroid
◆販売価格:パッケージ版 3,980円(税込)、ダウンロード版/Steam版 2,500円(税込)、スマホ版 基本プレイ無料、各種DLC 650円(税込)
◆Nintendo Switch: https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000042365.html
◆Steam:https://store.steampowered.com/app/1933490
◆iOS版:https://apps.apple.com/jp/app/id1564193305
◆Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.oinkgames.dag
◆紹介ページURL: https://oinkgames.com/ja/games/digital/lets-play-oink-games
◆公式Twitter: https://twitter.com/LPOinkGames
◆プレスキット: https://www.dropbox.com/sh/x9i8n82i4uef5w1/AACXFhY_WZK0fCrXgGbJfET_a?dl=0

ライター
マヌルネコを愛してやまない雑多ゲーマー。好きなゲームは「DEEMO」「A Hat in Time」「OneShot」「The House in Fata Morgana」「VRChat」
Twitter:@cookieP_sabu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ