『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』発売開始。シリーズ初のオープンワールドで表現された「パルデア地方」を伝説のポケモンと一緒に旅しよう

 株式会社ポケモンは11月18日(金)、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の発売を開始した。

 本作は『ポケットモンスター』シリーズ初のオープンワールドRPGとなった完全新作。ポケモンたちと出会い、仲間にして、バトルに挑むといった従来の醍醐味はそのまま、さらに進化した冒険を堪能できると謳う。舞台となる「パルデア地方」にはそびえたつ山々や湖、荒野、険しい山岳地帯などさまざまなロケーションが広がる。

 その広大なマップを一緒に旅するのが、本作における伝説のポケモン「コライドン」「ミライドン」だ。草原や砂漠を全速力で駆け抜け、水上を自由に進み、山や崖の上からは大空を滑空する、解放感抜群の冒険が堪能できる。

 各地のジムをめぐってチャンピオンを目指す『ポケットモンスター』シリーズおなじみのストーリーも、本作では定められた順序がなく、チャレンジしたいジムから自由に訪れることが可能だ。そのほかにも秘伝スパイスを求めてヌシポケモンに挑む「レジェンドルート」や学校のトラブルメーカーに立ち向かう「スターダスト★ストリート」といったふたつの大きな物語が用意されている。

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』発売開始1
(画像はニンテンドーeショップ『ポケットモンスター スカーレット』販売ページより)

 そして本作におけるバトル中での代表的な新要素が、ポケモンたちのタイプが一時的に変化する「テラスタル」。テラスタルするまで変化するタイプは分からないため、バトルで意表を突く要素となり、技や特性との組み合わせ次第で幅広い戦略を生み出すことができるだろう。

 またテラスタルしている野生のポケモンに4人で協力して挑む「テラレイドバトル」も収録。こちらはほかのポケモントレーナーの行動選択を待つことなく攻撃し続けられるシームレスなバトルシステムを採用しており、さらに協力プレイの選択肢を広げる「おうえん」機能も搭載されている。

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』発売開始2
(画像はニンテンドーeショップ『ポケットモンスター スカーレット』販売ページより)

 発売日である11月18日(金)の未明からTwitter上のトレンド1位に「ポケモン」のワードが浮上し、そのほかにも「ニャオハ」「ホゲータ」「パルデア地方」など本作に関連するワードが複数トレンド入りを果たしていた。SNS上においても大きな注目を獲得していることがうかがえる。

 『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』は11月18日(金)より、Nintendo Switch向けに発売中だ。本作の詳細については、公式サイトやニンテンドーeショップのストアページなども参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ