美少女ゲームブランド「戯画」が2023年3月31日もって終了へ。『ヴァリアブル・ジオ』『パルフェ』『この青空に約束を―』『バルドスカイ』など30年の歴史に幕

 株式会社エンターグラムは、美少女ゲームブランド「戯画」を2023年3月31日をもって開発・販売を終了すると発表した。各ゲームソフトにかかるサポート業務も、同日をもってサービスを終了する。

 また姉妹ブランドの「プレカノ」も2023年3月31日をもって開発・販売を終了すると発表されている。

 「戯画」は、株式会社エンターグラムのアダルトゲームブランド。1993年にウェイトレスの少女が戦う18禁対戦格闘ゲーム『V.G.~ヴァリアブル・ジオ~』でデビュー。

 以後、『ヴァリアブル・ジオ』シリーズ、『パルフェ』、『この青空に約束を―』、『BALDR SKY』シリーズ、「キス」シリーズなど90年代、2000年代、2010年代と各時代を通して多数の代表作を持っている。

「戯画」が2023年3月31日もって終了へ。各ゲームソフトの販売も同日に終了_001
(画像はSteamより)

 今回は、2023年3月31日(金)をもって、商品の開発・販売を終了することが発表された。なお理由については明かされていない。今後は戯画ブランドの最後を飾るイベントページの公開を予定している。イベントページの詳細は追って、公式サイトで公開予定だ。

 さらに同日をもって、パッケージ商品およびダウンロード販売商品のサポート、ならびに販売をすべて終了する。戯画は「最後にお手元に残したいお客様におかれましては、販売終了日までにご購入いただますと幸いです」とアナウンスしている。

「戯画」が2023年3月31日もって終了へ。各ゲームソフトの販売も同日に終了_002
(画像はTwitterより)

 今後のスケジュールは以下のとおり。

■PCタイトルの発売
2022年12月23日(金)発売:
・『JINKI -Unlimited-』
・『ガールズフランティッククラン』

■アーカイブ商品の再販(※受注販売)
予約受付期間:
2022年11月25日(金)~2023年2月上旬予定

受け取り開始日:
2023年3月24日(金)
予約先の店舗にて受け取り、もしくは順次配送

タイトル:
・『BALDR MASTERPIECE CHRONICLE』
・『戯画ロイヤルスウィートコレクション』
・『アイキス123パック+七瀬アフター』
(※)『七瀬アフター』は、2023年1月27日(金)より単体でのダウンロード先行販売予定

■「戯画」ブランド商品の販売、サポート終了
・2023年3月31日(金)

 このうちアーカイブ商品については、『BALDR MASTERPIECE CHRONICLE』は、『BALDRHEAD ~武装金融外伝~』、『装甲姫バルフィス』、『BALDR BULLET』、『BALDR SKY Dive1 “LostMemory”』などBALDRシリーズを多数収録し、サウンドトラックや特別冊子などを付属した豪華保存版。

 さらに『戯画ロイヤルスウィートコレクション』は、『ショコラ』、『パルフェ』、『この青空に約束を―』などを網羅したもので、アートワークコレクションやサウンドトラックを収録した『ショコラ』15周年を記念して発売されたもの。また『アイキス123パック+七瀬アフター』は、『アイキス』シリーズ3作品に、シナリオを追加したものとなる。

 いずれも受注販売となるため、購入するには予約が必須となる。この機会に購入を検討してみてはいかがだろうか。

 また同じくエンターグラムによる姉妹ブランド「プレカノ」も、2023年3月31日をもって開発・販売を終了すると発表するという。こちらも各ゲームソフトの販売、サポート業務が同日に終了となる。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ