チェーンソーを搭載した新型戦車(?)「Po Chi-To」の画像を『ワールド・オブ・タンクス』日本公式ツイッターが公開。その勇姿に『チェンソーマン』の「ポチタ」を想起するユーザー続出

 『World of Tanks(以下、ワールド・オブ・タンクス)』の日本公式ツイッターは11月23日(水)、チェーンソーが搭載された不思議な見た目の戦車「Po Chi-To」を公開した。

 『ワールド・オブ・タンクス』はベラルーシで創業されたオンラインゲーム企業Wargaming.net社により開発された、基本プレイ無料で戦車をもちいた戦闘が楽しめる多人数参加型オンラインゲームである。

 日本での人気も高く2012年から日本語対応が行われているほか、テレビアニメ『ガールズ&パンツァー』やセガのゲームシリーズ『戦場のヴァルキュリア』、麻雀を題材にしたマンガ作品『ムダヅモ無き改革』とのコラボなど、国内での展開が積極的に行われているタイトルだ。

 今回投稿された画像は「Po Chi-To」と題されており、基礎部分の形状こそ「四式中戦車(Type 4 Chi-To)」に酷似しているものの、ボディーは「オレンジ」に塗られ、砲身は「チェーンソー」に置き換えられている。

 このデザインには少年ジャンプで連載中のマンガ作品『チェンソーマン』に登場する「ポチタ」を思い起こすユーザーも多いようだ。結果として「戦車の悪魔」など『チェンソーマン』を意識したと思われるリプライが多数寄せられており、大きな注目を獲得している。

 画像が投稿されたツイート内では本部の反応として「あダメなやつこれ!」と記載されているものの、別のツイートによれば「Chi-To」が「Waffenträger auf E 100」と呼ばれるドイツ戦車を撃破できれば『ワールド・オブ・タンクス』本部が日本版運営の願いをなんでもひとつ叶えてくれるとのこと。

 果たして本車両が実装される日は来るのか、その動向を見守っていきたいところだ。

ライター
最近ゲーム業界にサメ映画ブームが来ている気が・・・え? 『スター・ウォーズ』のゲームが出すぎて手が回らない毎日。1日36時間欲しい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ