『魔法使いの夜』プレイ動画の投稿に関するガイドラインが公開。本編の六章以降と閲覧モード内の一部については投稿禁止、その他の部分も「ネタバレあり」などの表記が必要に

 販売元のアニプレックスは12月8日(木)の発売を予定している『魔法使いの夜』家庭用ゲーム機版について、ゲームプレイ動画の投稿に関するガイドラインを公開した。

 本作は2012年にPC向けに発売された同名のビジュアルノベルゲームをフルボイス、フルHD化し、家庭用ゲーム機向けに移植した作品だ。シナリオを『月姫』『Fate』シリーズなどで知られる奈須きのこ氏、キャラクターデザインを長年にわたってTYPE-MOON作品に携わってきたこやまひろかず氏が手がけた原作は高い評価を獲得してきている。

 長きにわたって他機種への移植やダウンロード販売が行われてこなかった作品だけに、2021年12月に移植が発表された際には大きな話題を巻き起こした。いよいよ迫る12月8日(木)にゲーム本編が発売となるほか、『空の境界』『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』のアニメを手がけたufotableによって劇場アニメーションとなることも明らかにされている。

『魔法使いの夜』プレイ動画の投稿に関するガイドラインが公開1
(画像はニンテンドーeショップ『魔法使いの夜』販売ページより)

 今回、公式サイトにて更新されたのはゲームプレイを収めた動画の投稿に関するガイドラインだ。記事執筆時点での記述によれば本作には投稿禁止範囲が定められており、以下の部分はすべて投稿禁止となっている。なお、体験版については禁止範囲は無く、全編を配信することができる

投稿禁止範囲

◆本編六章以降(五章後半終了後の「Like a dog」と表示された画面以降、エンディング、番外編を含む)

◆閲覧モード内の下記コンテンツ
– 書庫モード(六章「懐郷白夢」以降、八.五章や六章以降の各番外編を含む)
– 図録モード
– 楽曲モード

公式サイトより引用)

 プレイ動画の投稿は一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)と、音楽に関する利用許諾契約締結済みの動画投稿サイトでのみ可能となる。対象の動画投稿サイトはJASRACの公式ページから確認可能だ。

 また動画投稿は商用、営利を目的としない場合のみ可能と定められるが、YouTubeやTwitchが正式に提供するパートナー機能などを使用する場合は収益化が行える。ただし、ほかのプレイヤーの楽しみを奪わないよう、プレイ動画には「ネタバレあり」などストーリーに関する内容がふくまれることが明確に伝わる表記が必要となる。

 『魔法使いの夜』はNintendo SwitchとPS4に向けて12月8日(木)に発売となる。プレイ動画の投稿を考えている方は、公式サイトにて公開されているガイドラインをしっかりと把握しておこう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月1日01時~2023年2月1日02時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ