ネコ耳がキュートすぎる『羅小黒戦記』の「Joy-Con」用スティックカバーが発売中。中国発のアニメから黒猫の妖精・ロシャオヘイがかわいいアクセサリとして日本上陸

 中国映画の配給やグッズ販売を手がける「面白映画」は、公式ネットショップで劇場アニメ『羅小黒戦記』(ロシャオヘイセンキ)のビデオゲーム周辺アクセサリーを発売中だ。

 Nintendo Switchジョイコンスティックカバー、Nintendo Switchカートリッジケース、Nintendo Switch保護シェルカバー、PS5コントローラーカバーの4種類が記事執筆時点で展開されている。

 『羅小黒戦記』(ロシャオヘイセンキ)は2019年9月に公開された劇場アニメ作品。原作の漫画は2009年に始まり、2011年からアニメ作品が「bilibili」など中国各種配信サイトで公開されている。

 劇場アニメでは、人間たちの自然破壊によって森を追われた黒猫の妖精・羅小黒(ロシャオヘイ)が、安心して暮らせる場所を探して放浪し、妖精の風息(フーシー)や人間の無限(ムゲン)らとの出会いを経て、妖精と人間の共存は可能なのか、理想の未来はどこにあるのか、それぞれの思いが譲れない戦いとなってぶつかり合うアクションファンタジー映画となっている。

『羅小黒戦記』のJoy-Con用スティックカバーが発売中1
(画像は映画『羅小黒戦記』公式サイトより)

 同作のグッズを販売する「面白映画公式ネットショップ」は、『羅小黒戦記』の権利元である寒木春華(HMCH)スタジオに、寒木春華関連商品を取り扱う日本正規ディーラーのひとつとして承認を受けている。

 今回展開される商品は、ビデオゲームのアクセサリーや周辺製品を手がけている中国のメーカー「极想」(GeekShare)とのコラボ商品となっている。製品の詳しい装着方法などについては、各種販売ページを参照されたい。

 可愛くデコレーションして普段使いするも良し汚れなどを防ぐために未使用時に装着するも良し、明るく可愛らしいデザインに気持ちが華やぐアイテムになるのではないだろうか。

 面白映画公式ネットショップでは、他にも『羅小黒戦記』のファンアイテムを多数取り揃えている。アパレル、雑貨、ステーショナリーなど多岐にわたるため、興味がある方はぜひチェックしてほしい。

ライター
『討鬼伝』シリーズを3000時間やり込んでいる元麻雀プロ。家を出て5メートルで職務質問されたことがある。中世ヨーロッパ風ファンタジーが好きで『ファイナルファンタジータクティクス』が最も好きだが、三国志など古代~近世の東洋も好き。好きな武将は細川政元。
Twitter:@natsukawa77tem
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月1日01時~2023年2月1日02時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ