『グランツーリスモ7』『Beat Saber』が「PSVR2」に対応決定。『GT7』は無償のアップグレードで対応、両作品ともに詳細は今後にかけて公開されていく見込み

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは日本時間の1月5日(木)に配信した「CES 2023」のプレスカンファレンスにて、『グランツーリスモ7』『Beat Saber』がPlayStation VR2(以下、PSVR2)に対応することを発表した。

※PSVR2に関する発表は映像の53分ごろから

 「PSVR2」は2月22日(水)の発売を予定しているPS5用の新型VRヘッドセット。すでに『Horizon Call of the Mountain』『バイオハザード ヴィレッジ』のVRモード、『No Man’s Sky』など30種類以上のコンテンツがリリースされることが決定している。そして今回、新たに『グランツーリスモ7』と『Beat Saber』のPSVR2対応が発表された形である。

 『グランツーリスモ7』は2022年3月に発売されたシリーズの最新作にあたり、PSVR2への対応は無償アップグレードという形で行われるとのこと。記事執筆時点ではゲームモードなどの詳細は明らかにされていないが、プレスカンファレンスではドライバー視点でレースを繰り広げる実機プレイ映像らしき様子も公開されている。プレイヤーは今までにない形で作品を体験できるそうだ。

『グランツーリスモ7』『Beat Saber』が「PSVR2」に対応決定1
(画像はYouTube「CES® 2023 プレスカンファレンス」より)

 一方の『Beat Saber』は、飛来するブロックをプレイヤーが両手のサーベルで切り落としていくという爽快感あふれるリズムゲーム。VRタイトルの中でもポピュラーな作品で、これまでには初代PlayStation VRやMeta Quest、HTC Viveなど幅広いプラットフォームで親しまれてきた。本作のPSVR2版に関しては、今後にかけて情報を公開するとしている。

『グランツーリスモ7』『Beat Saber』が「PSVR2」に対応決定2
(画像はYouTube「CES® 2023 プレスカンファレンス」より)

 このほかにもこちらのプレスカンファレンスでは、PS5用の新型コントローラー「Project Leonardo」をはじめとする発表が行われている。詳細については配信のアーカイブ映像なども参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月3日14時~2023年2月3日15時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ