いま読まれている記事

高評価を受けた新作RPG『Sea of Stars』が販売開始一日目にして売り上げ10万本を突破。公式アカウントは「言葉が出てこない」とコメント

article-thumbnail-230830s

 8月29日(火)にリリースされたRPG『Sea of Stars』のセールスが10万本を超えたことが明らかになった。

 インディーのRPGとしては破格のセールスに、開発元のSabotage Studioは『Sea of Stars』公式Xアカウントにて「言葉が出てきません。ありがとう」とユーザーに向けてメッセージを残している。

 カナダのインディースタジオSabotage Studioによる『Sea of Stars』は、「クラシックにインスパイアされたターン制RPG」を標榜する作品だ。本作からは『クロノ・トリガー』や『スーパーマリオRPG』、『ブレス オブ ファイア』といったJRPGからの強い影響が見受けられる。

 それらの古典的名作へのリスペクトを入念に盛り込みつつも、より遊びやすくフレッシュにブラッシュアップされたゲームデザインとなっている。

 販売直後の各種ゲームメディアおよびユーザーからは、早くも多くの絶賛の声が上がっているようだ。美麗なピクセルアートや『クロノ・トリガー』の楽曲担当で著名なコンポーザー光田康典を起用したサウンド、アクション要素を導入したリアルタイム性のある戦闘システムおよび絶妙な難易度のゲームバランスなどが高く評価されている。

 本作は単なる古典的名作への目配せ的なオマージュのみに留まらない。受けたインスピレーションを現代的なオリジナリティあふれる作品として昇華しようとする作り手の熱意は、世代や立場を問わずあらゆるゲームプレイヤーの心を掴んだのだろう。快調なセールスがそれを証明している。

 現在、ダウンロード版がPC(Steam)、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、Nintendo Switchのプラットフォームで配信中だ。また、X Box Game PassおよびPlayStation Plusのフリープレイにも追加されている。それらのサービスの加入者は追加料金なしでプレイすることが可能だ。

 なおSteamストアページでは、95日(火)まで定価の10%オフの3600円で購入可能となっている。

ライター
かわいいゲームとこちらの価値観を揺さぶってくるようなゲームをたくさんプレイしたい。『シルバー事件』と『ナイト・イン・ザ・ウッズ』から多大な影響を受けたことにより、現在小説家としても活動中。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月20日10時~2024年6月20日11時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧