いま読まれている記事

『ウルトラマン』が怪獣大乱闘ゲーム『ギガバッシュ』に待望の参戦、ウルトラマンやバルタン星人がプレイアブルに。ただし現時点で日本・中国からは購入不可

article-thumbnail-231109f

パッション・リパブリックゲームズは11月9日(木)、同社の手がける対戦アクションゲーム『ギガバッシュ』にて『ウルトラマン』とのコラボDLCを発売した。なお、本DLCは記事執筆時点では日本と中国からは購入できない。

『ギガバッシュ』は、数々の怪獣映画にインスパイアされた巨大怪獣やヒーローたちが活躍するアリーナ型の対戦アクションゲーム。ドタバタアクションと懐かしの大怪獣映画を掛け合わせたような作品で、4人対戦や2vs2のチーム戦、1vs1のデュエルなどさまざまな対戦方式に対応。各ステージに設置されたギミックなども駆使して勝利を目指す。

過去には怪獣映画の金字塔『ゴジラ』とのコラボレーションも行っており、その際には「ゴジラ(デスゴジ)」、「メカゴジラ(機龍)」、「デストロイア」、「ガイガン(昭和)」の4体の怪獣が参戦した。

今回のDLCは言わずと知れた『ウルトラマン』とのコラボとなり、「ウルトラマン」と「バルタン星人」、「ウルトラマンティガ」、「カミーラ」の計4キャラクターが参戦する。あわせて公開された公式トレーラーでは、ヒーローのピンチに颯爽と現れるウルトラマンや、大量の分身を展開するバルタン星人の姿が描かれている。

上述の通り、本DLCは日本語対応はしているものの、ライセンス契約および地域的な制限によって日本と中国からは購入できない状態となっている。一方でパッション・リパブリックゲームズの公式X(旧Twitter)アカウントは「ユーザーの皆さまのお声によってはもしかしたらこの先また道が開けるかもしれません」との声明も出しており、今後日本国内からも購入できるようになることを期待したい。

『ギガバッシュ』の『ウルトラマン』コラボDLCは11月9日(木)より海外向けに配信中。本件に関する続報が気になる方はパッション・リパブリックゲームズの公式SNSをフォローしておこう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月19日15時~2024年5月19日16時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ