いま読まれている記事

『ドラクエ』を題材としたアナログゲーム『ドラゴンクエスト人狼』の発売日が12月23日に決定。勇者や僧侶、遊び人などシリーズおなじみの職業で大魔王「ゾーマ」や配下の魔物たちに立ち向かおう

article-thumbnail-231124m

スクウェア・エニックスは11月24日(金)、新作アナログゲーム『ドラゴンクエスト人狼』を12月23日(土)に発売すると発表した。税込価格は3850円で、公式ECサイト「スクウェア・エニックスe-STORE」にて予約を受付中だ。

プレイ人数は2~14人。作中でプレイヤーは『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』の世界を舞台に、勇者や僧侶、遊び人などシリーズおなじみの職業を駆使して、大魔王ゾーマ率いるまもの陣営に立ち向かっていく。通常の『人狼』ルールのほか、5つのオリジナルルールが収録されている。

『ドラクエ』を題材としたゲーム『ドラゴンクエスト人狼』の発売日が12月23日に決定_001

ドラゴンクエスト』(以下、『ドラクエ』)はエニックス(現スクウェア・エニックス)が開発し1986年にファミリーコンピュータへ向けて発売されたRPG、および同作に端を発するシリーズの総称である。

作中でプレイヤーは「勇者」を操作し、世界を脅かす竜王を打倒するため旅に出る。「コンピューターRPGの始祖」とも言われるゲーム『ウィザードリィ』に影響を受けており、先の8月には『ドラクエ』の生みの親である堀井雄二氏と『ウィザードリィ』の制作者ロバート・ウッドヘッド氏の対談が実現し話題を呼んだ。

汝は人狼なりや?』(以下、『人狼』)は2001年にアメリカで発売されたアナログゲームである。お互いの素性を隠した状態でプレイが進行する、いわゆる「正体隠匿ゲーム」のひとつ。

ゲーム内でプレイヤーは、人に化け夜な夜な人を襲う「人狼」が潜む村の住民となって、誰が人狼なのかを推理・議論しひとりずつ処刑(作品によっては追放)していく。最終的に全ての人狼を処刑すれば村人陣営の勝利となり、逆に村人の数が生存している人狼の数以下になってしまうと人狼陣営の勝利となる。

誰が敵で誰が味方なのかすら不明な中で勝利を目指して思考を巡らせ言葉を交わすスリリングなゲーム性や、村人でありながら人狼の味方をする「狂人」や村人にも人狼にも与しない第三陣営「妖狐」など多彩な役職をカスタマイズすることで遊ぶたびに状況が変わる高いリプレイ性などが高く評価された。数々のクローンゲームや類似ゲームも生み出されており、「人狼系」と呼ばれるゲームジャンルを形成している。

今回の発表にある『ドラゴンクエスト人狼』も人狼系ゲームのひとつ。本作は2~14人でプレイ可能となっており、通常の『人狼』としての遊び方のほか5つのオリジナルルールも収録されている。

オリジナルルールのタイトルと概要は以下の通り。

1 勇者ゲーム

大筋は通常ルールと同じだが、追放者を決めるための投票がおこなわれず、誰を追放するかは勇者がひとりで決定する。

2 人狼バトルロイヤル

大筋は通常ルールと同じだが、投票の代わりにサイコロとカードを用いて好きなプレイヤーを攻撃できる。HPがゼロなったプレイヤーは追放される。

3 打倒!大魔王ゾーマ

僧侶や占い師などの役職を決めるスライムカードは用いず、村人たちが3匹のまものの中に隠れた大魔王「ゾーマ」を探し、打倒を目指す。

4 うらぎりものがいる!

大筋は3の打倒!大魔王ゾーマと同じだが、村人チームに裏切り者が混じっており、裏切り者が途中からまものチームの味方になってしまう。

5 勇者VS大魔王ゾーマ(2人対戦ゲーム)

勇者は村人たちを率い、大魔王ゾーマはまものたちを率いて、4対4の対戦をおこなう。

本作の内容物は「スライムカード 24枚」「せいかくカード 9枚」「“全てを滅ぼす者”のカード 1枚」「スライムサイコロ 1個」「遊びかたの書 1冊」となっている。

『ドラクエ』を題材としたゲーム『ドラゴンクエスト人狼』の発売日が12月23日に決定_002

ちなみに、本作はスーパーファミコンのソフトとパッケージサイズを揃えるなど細部までこだわって作られているとのことなので、興味のある方は予約ページをチェックしつつ、購入を検討してみてもいいかもしれない。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


『ドラゴンクエスト』からアナログカードゲーム
「ドラゴンクエスト人狼」発売決定のお知らせ

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桐生隆司)は、本日「ドラゴンクエスト人狼」の発売が決定し、予約を開始したことをお知らせいたします。

ドラゴンクエストが人狼ゲーム(アナログカードゲーム)になって登場!

『ドラクエ』を題材としたゲーム『ドラゴンクエスト人狼』の発売日が12月23日に決定_003

舞台は「ドラゴンクエストⅢそして伝説へ…」の世界。
平和だったレーベの村に、突然まもの(人狼)があらわれた!
昼のあいだは正体を隠し、夜になると村人たちを襲うまものたち。
勇者、戦士、僧侶、魔法使い、占い師、遊び人・・・・・・。
「ドラゴンクエスト」でおなじみの職業で、大魔王ゾーマ率いるまものたちに立ち向かえ!!
また、通常人狼ルールのほかに『ドラゴンクエスト人狼』オリジナルルールを5つ収録しております。【プレイ人数 2~14人】
遊びのなかで駆け引きや騙し合いなどの心理戦を、ぜひお楽しみください。
家族や友人と過ごすおうち時間を、さらに充実させるのに最適です!

『ドラクエ』を題材としたゲーム『ドラゴンクエスト人狼』の発売日が12月23日に決定_004

ドラゴンクエスト人狼(アナログカードゲーム)【発売日】2023年12月23日予定
【希望小売価格】3,850円(税込)

スクウェア・エニックスe-STOREで予約受付中!
https://store.jp.square-enix.com/item/MW53660.html
画像は製作中のものです。実際の商品とは異なりますのでご了承ください。
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE


堀井雄二さんや大和田伸也さんなど豪華メンバーをお迎えして「ドラゴンクエスト人狼」のプレイ動画をプレミア配信!
「狩野英孝のクリティカノヒット」

「狩野英孝のクリティカノヒット」はタレント狩野英孝さんがアルコ&ピース酒井健太さんやゲーム作家の岐部昌幸さんと共にスクウェア・エニックスのゲームコンテンツを楽しく紹介&プレイするバラエティ× ゲーム番組です。
今回は、豪華ゲストにドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二さんや、大御所俳優の大和田伸也さんなどをお迎えして新発売の「ドラゴンクエスト人狼」をプレイします。出演者によるトークでの騙し合いバトルをぜひご覧ください。

11/24(金)21:00~ プレミア公開

『ドラクエ』を題材としたゲーム『ドラゴンクエスト人狼』の発売日が12月23日に決定_008

配信URL https://youtu.be/6coMOD-qeU4

11/25(土)21:00~ プレミア公開

『ドラクエ』を題材としたゲーム『ドラゴンクエスト人狼』の発売日が12月23日に決定_009

配信URL https://youtu.be/N6W4B_CaT6w

出演者 ※敬称略

ゲームマスター:人狼伝道師眞形隆之

▶カンストTV とは︖

『カンストTV』は、スクウェア・エニックスの公式ストリーミング配信スタジオ「SQUARE ENIX PRESENTS」が運営する動画コンテンツレーベルです。
動画コンテンツならではのバラエティに富んだ手法や企画内容で、さまざまなスクウェア・エニックスの作品をご紹介しております。

狩野英孝のクリティカノヒット再生リスト
https://sqex.to/Critikanohit_Playlist
SQUARE ENIX PRESENTSチャンネル
https://www.jp.square-enix.com/presents/
カンストTV 公式Twitter
https://twitter.com/SEP_CSTV

■ドラゴンクエスト関連ポータルアプリ、サイトのご紹介

『ドラゴンクエストポータルアプリ』
公式サイト: https://www.dragonquest.jp/dqpteaser/

「ドラゴンクエスト」関連の最新情報や本編のダウンロードもできる総合アプリ!

「ドラゴンクエスト」関連の最新情報や、シリーズ本編のアプリが購入できるスマートフォン用ドラゴンクエスト情報アプリです。
また、毎日ログイン時に手に入る「格闘場チケット」で「ドラゴンクエスト」シリーズでおなじみの「モンスター格闘場」をお楽しみいただけます。

商品タイトル:『ドラゴンクエストポータルアプリ』
対応機種:iPhone、iPod touch、iPad、Android
価格:無料(一部有料コンテンツあり)
App Store :https://sqex.to/dqpa
Google Play :https://sqex.to/dqpgr
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX

「ドラゴンクエスト」シリーズ公式サイト『ドラクエ・パラダイス』

公式サイト: https://www.dragonquest.jp/

『ドラクエ・パラダイス』は「ドラゴンクエスト」シリーズ総合公式サイトです。
「ドラゴンクエスト」シリーズの最新情報をお届けしてまいりますので、併せてご注目ください。

【ご参考】

<株式会社スクウェア・エニックスについて>
株式会社スクウェア・エニックスは、エンタテインメント分野において、創造的かつ革新的なコンテンツ/サービスのヒット作品を生み続けるリーディングカンパニーです。当社グループの自社 IP の代表作には「ドラゴンクエスト」シリーズ(累計出荷・ダウンロード販売本数8,800 万本以上)、「ファイナルファンタジー」シリーズ(同 1 億 8,500 万本以上)、「スペースインベーダー」シリーズなどがあります。(https://www.jp.square-enix.com


ライター
小説の虜だった子供がソードワールドの洗礼を受けて以来、TRPGを遊び続けて20年。途中FEZとLoLで対人要素の光と闇を学び、steamの格安タイトルからジャンルの多様性を味わいつつ、ゲームの奥深さを日々勉強中。最近はオープンワールドの面白さに目覚めつつある。
Twitter:@reUQest

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月23日10時~2024年5月23日11時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ