いま読まれている記事

発売24周年を迎える『スペースチャンネル5』の雑談放送が12月19日に配信決定。ゲストにササキトモコ氏、セガからもシリーズのディレクターやサウンド担当が再結集

article-thumbnail-231212i

『スペースチャンネル5』公式Xアカウントは、今年で24周年を迎えるミュージカルリズムゲーム『スペースチャンネル5』の雑談放送「スペース雑談会 スペースチャンネル5 ~メキシカンフライヤーはどこからきたのか?~」を12月19日21時より配信すると発表した。

発売24周年を迎える『スペースチャンネル5』の雑談放送が12月19日に配信決定_001

『スペースチャンネル5』は、セガが1999年に第一作をドリームキャストで発売したミュージカルアドベンチャーゲームだ。25世紀の宇宙を舞台に、プレイヤーは宇宙放送局「スペースチャンネル5」のリポーター「うらら」を操り、人間を強制的に踊らせようとする「モロ星人」や「踊り団」といった面々とダンスバトルを繰り広げていく。

今回の放送では、『スペースチャンネル5』に関わったスタッフが再結集。初代の企画立ち上げなどに関わったササキトモコ氏をゲストに、セガからはサウンドディレクターの幡谷尚史氏、ディレクターの吉永匠氏が登場。マーケターの西村ケンサク氏がスペースMC(※)を務める。

※スペースチャンネル5の登場キャラはだいたいスペース○○と呼ばれる。 例:スペース鳥使い、スペース日本人など

放送は『スペースチャンネル5』の公式YouTubeチャンネルにて配信予定となっており、同チャンネルでは現在、ササキトモコ氏によるオリジナル楽曲「モロリアン音頭」が公開中だ。放送を見逃したくない方は同チャンネル登録に登録し、踊って待つとよいだろう。

『スペースチャンネル5』の雑談放送「スペース雑談会 スペースチャンネル5 ~メキシカンフライヤーはどこからきたのか?~」は、12月19日21時より『スペースチャンネル5』の公式YouTubeチャンネルにて配信予定だ。

ライター
85年生まれ。『勇者のくせになまいきだ。』シリーズの代表的プレイヤーとして名を馳せたツルハシの化身。 10代の頃、メックシューターゲーム『ファントムクラッシュ』とその続編『S.L.A.I.』の世界にハマり、 ディスプレイ越しに見た2071年に帰るべく日々を生きる。TCGとボードゲームも好物。
Twitter:@Dump29

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月22日19時~2024年5月22日20時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ