いま読まれている記事

シナリオ・藤澤仁 × キャラデザ・望月けい「Project:;COLD」2024年春にマンガ連載開始! 女子高生6人が奇妙な都市伝説に巻き込まれていく話

article-thumbnail-231221t

Team Project:;COLDは、15万人以上が参加した日常侵食型ミステリーゲーム「Project:;COLD」シリーズの初となるコミカライズ『Project:;COLD case.xxx(仮)』を発表した。2024年春にブシロードワークスのコミック配信サイト「コミックグロウル」にて連載が開始される。

シナリオ・藤澤仁 × キャラデザ・望月けい「Project:;COLD」2024年春にマンガ連載開始! 女子高生6人が奇妙な都市伝説に巻き込まれていく話_001

「Project:;COLD」は一般的なゲームタイトルとは異なり、ゲームソフトやアプリがあるわけではなく、X(旧Twitter)やYouTubeといった私たちが日常的に利用している場所やサービス上で展開される特殊なゲームだ。

シナリオ・藤澤仁 × キャラデザ・望月けい「Project:;COLD」2024年春にマンガ連載開始! 女子高生6人が奇妙な都市伝説に巻き込まれていく話_002

シナリオ・総監督は「ドラゴンクエスト」シリーズの元ディレクターである藤澤仁氏で、キャラクターデザインは『Fate/Grand Order』のバーヴァンシーや『刀剣乱舞』の京極正宗のデザインなどを手掛ける望月けい先生が手掛ける。

「Project:;COLD」はARG(代替現実ゲーム)というジャンルで、同ジャンルのコミカライズは極めて珍しい。特に同作は、物語がTwitterやYouTubeで描かれ、かつ長期間かけてリアルタイムに展開されていく。また、ゲーム自体は参加者が謎解きを行うことで進んでいく形式だ。

シナリオ・藤澤仁 × キャラデザ・望月けい「Project:;COLD」2024年春にマンガ連載開始! 女子高生6人が奇妙な都市伝説に巻き込まれていく話_003
『Project:;COLD』で使われた謎解き

『Project:;COLD case.xxx(仮)』は、そんな「Project:;COLD」のコミカライズになるわけだが、その特性や面白さを漫画という形に落とし込み、神奈川県平塚市の六泉ヶ丘高校で結成されたガールズバンド「都まんじゅう」が、“死の呪い”を振りまく都市伝説「血の人形事件」に巻き込まれていく、という物語が展開されていく。

コミカライズ版を立ち上げるにあたり、Team Project:;COLDは、本作に相応しい作家と編集者を長らく探していたようだ。そして見つかったのが、漫画家の揚茄子央先生と、編集者の新福恭平氏だ。

揚茄子央先生はジャンプ+の読切『ハッピーハッピーエンドルフィン』や小説『がんばれ農強聖女』のコミカライズなどで知られるが、起用の理由としては、「『Project:;COLD』に対する理解度が極めて高く、読切『アオイ深淵ニ咲ク』のような怪奇ホラーを描くことにも長けています。」とのことだ。

そして新福氏は『魔法使いの嫁』を立ち上げた編集者で、起用理由としては「『Project:;COLD』はARG(代替現実ゲーム)という複雑なゲームジャンルですが、それをコミカライズするにあたり、“物語を届ける”ことを得意とする新福氏は、非常に力強い存在です。」としている。

シナリオ・藤澤仁 × キャラデザ・望月けい「Project:;COLD」2024年春にマンガ連載開始! 女子高生6人が奇妙な都市伝説に巻き込まれていく話_004

なお、掲載媒体である「コミックグロウル」は12月21日に新装刊した新しい配信サイトで、新福氏が編集長を務める。12月21日より『魔法使いの嫁』が移籍されるほか、16作品もの新連載が順次展開されていくとのことだ。

 

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月14日18時~2024年7月14日19時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ