いま読まれている記事

『Ghostwire: Tokyo』がEpic Gamesストアにて、24時間限定で無料配信を開始。印を結ぶスタイリッシュな戦闘、SFとオカルトが融合した作風が人気の作品

article-thumbnail-231225b

Epic Gamesは12月25日、アクションアドベンチャーゲーム『Ghostwire: Tokyo』をEpic Gamesストアにて無料配信を開始した。

配信期間は12月26日までの24時間となる。

『Ghostwire: Tokyo』は『バイオハザード』『サイコブレイク』を手掛けた三上真司氏が率いるTango Gameworksによる2022年に発売されたFPSだ。なぜか人口が99%消滅し古代の神社と融合した東京を舞台に、プレイヤーは主人公「暁人」として謎の復讐者「KK」と手を組み、怪異と戦っていくこととなる。

現代的、SF的な要素と「怪異」をはじめとするオカルト要素が融合した作風と、「印」を結び技を発動するスタイリッシュな戦闘が特徴だ。

2023年3月にはローグライク形式の新モードや新たな敵、ロケーションが追加された無料大型アップデート「蜘蛛の糸」が配信されている。同アップデートではホラー演出が苦手なユーザー向けに、一部の心霊現象を可愛らしい渋谷ハチ公のステッカーに置き換える「恐怖演出の緩和」設定も追加された。

ホラーが苦手なプレイヤーにもお洒落で不気味な世界を担当できる作品となっているため、興味がある読者はぜひ、お得に『Ghostwire: Tokyo』を手に入れよう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月18日00時~2024年6月18日01時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧