いま読まれている記事

ボクセルアートとオープンワールドで描かれるファンタジー・サバイバルアクションRPG『Enshrouded ~霧の王国~』が発売開始。最大16人の協力プレイにも対応

article-thumbnail-2401242i

Keen Gamesは、ボクセルベースのサバイバルアクションRPG『Enshrouded ~霧の王国~』を発売開始した。早期アクセス版となる。

対象プラットフォームはPC(Steam)。価格は税込3400円。2月1日まで税込3060円のセールを実施している。

『Enshrouded ~霧の王国~』は、ボクセルアートの大陸を舞台にサバイバル、クラフト、バトルを繰り広げるオープンワールドのアクションRPG。最大16人の協力プレイにも対応している。

舞台は失われた王国エンバーベール。この世界は魔法の力に目がくらんだ先人たちによって伝染病に侵されてしまった。

プレイヤーは消滅の危機にある種族の生き残り「フレームボーン」となり、荒廃させる霧の恐怖から逃れて失われた王国の美しさを取り戻すために旅に出る。

ボクセルアートとオープンワールドで描かれるファンタジー・サバイバルアクションRPG『Enshrouded』が発売開開始_001
(画像はSteamより)
ボクセルアートとオープンワールドで描かれるファンタジー・サバイバルアクションRPG『Enshrouded』が発売開開始_002
(画像はSteamより)
ボクセルアートとオープンワールドで描かれるファンタジー・サバイバルアクションRPG『Enshrouded』が発売開開始_003
(画像はSteamより)

ゲーム開始時点でプレイヤーはほとんど何も持っておらず、廃墟と化した失われた王国で資源をあさり、かき集めながら、血肉を求める飢えたケダモノたちを撃退しなければならない。盾、剣、杖、弓をクラフトして、膨大な種類の材料や家具でカスタマイズができる。

さらに16人の協力プレイが可能で、共に戦い、宝物を集めることができる。

ボクセルアートとオープンワールドで描かれるファンタジー・サバイバルアクションRPG『Enshrouded』が発売開開始_004
(画像はSteamより)
ボクセルアートとオープンワールドで描かれるファンタジー・サバイバルアクションRPG『Enshrouded』が発売開開始_005
(画像はSteamより)

ボクセルベースで描かれるオープンワールドのサバイバル・アクションPRG『Enshrouded ~霧の王国~』は配信が開始しているので、気になった人は購入を検討してみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月15日05時~2024年6月15日06時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧