いま読まれている記事

オープンワールド工場建設シミュレーター『Satisfactory』の正式版が今年リリース決定。バージョン1.0までのロードマップを公開。クローズドベータテストの情報も

article-thumbnail-240204a

Coffee Stain Studiosは、現在早期アクセス中の工場建設シミュレーター『Satisfactory』についての最新映像を公開し、正式版となるバージョン1.0を今年2024年中にリリースすることを発表した。

オープンワールド工場建設シミュ『Satisfactory』の正式版が今年リリース決定_001
(画像はSteamより)

『Satisfactory』は、オープンワールドの工場建設シミュレーター。プレイヤーは未知の惑星を駆け巡り、素材を集めや工場建設、作業の自動化などを進めて惑星を開拓していく。昨年の11月15日には、約1年ぶりの大型アップデート「Update 8」が配信された。

オープンワールド工場建設シミュ『Satisfactory』の正式版が今年リリース決定_002
(画像は「The Satisfactory Roadmap to 1.0」より)

今回公開された動画の冒頭では、ゲーム内のあらゆる施設に「銃」を追加するという「Update 9 EXPERIMENTAL WAR」や、ゲーム内のすべての乗り物が「マジで速くなる」という「Update X」、料理もできるレーザービームを実装する「Update 11」などが告知された。が、これらはすべてジョーク。存在しない無限のアップデート告知をするカオスな映像の後、正式リリース1.0について告知された。

オープンワールド工場建設シミュ『Satisfactory』の正式版が今年リリース決定_003
(画像は「The Satisfactory Roadmap to 1.0」より)

正式リリース版では、新たなコンテンツやバグフィクスなどが盛り込まれる予定。それまでの間に大規模なパッチをリリースすることはほぼないと語っており、正式版の開発に注力するとのことだ。また、1.0リリース後もアップデートは継続して行われるが、今までのような無料アップデートなのか、DLCとして発表するのかは未定とのこと。

オープンワールド工場建設シミュ『Satisfactory』の正式版が今年リリース決定_004

現在開発中のバージョン1.0はアルファ版の段階で、ベータ版の完成に近づいているという。正式リリース前にはクローズドベータテストを実施する予定で、参加できるのは限られた人数になるとのこと、気になる人はいまのうちにサインアップしておこう。

ライター
物心ついたころからFFとドラクエと共に育ち、The Elder Scrolls IV: オブリビオンで洋ゲーの沼にハマる。 ゲームのやりすぎでセミより長い地下生活を送っていたが、最近社会にリスポーンした。 ローグライクTCG「Slay the Spire」の有志翻訳者。
Twitter:@Gre_zzz

この記事に関するタグ

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月19日15時~2024年5月19日16時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ