いま読まれている記事

『スト6』新キャラ・エドのゲームプレイ映像がお披露目。コマンドを簡略化した前作の入力はモダン操作へ継承、クラシック操作ではコマンド入力で必殺技を出せるように

article-thumbnail-240209d

カプコンは2月9日(金)、『ストリートファイター6』の追加キャラクター「エド」のゲームプレイ映像を公開した。

「エド」は前作の『ストリートファイターV』で初めてプレイアブルキャラクターとして登場し、もともとは「ベガ」のスペアボディの研究材料として捕らえられていた過去を持つ。『ストリートファイター6』ではシャドルーの残党による不穏な動きを察知し、彼らがある野望のためにエドの能力を必要としていることを知るという。

『ストリートファイターV』のエドは、必殺技を放つために必要なコマンド入力が簡略化されていることが個性のひとつだった。一方で『ストリートファイター6』では共通システムとしてモダン操作が導入されているため、前作の簡略化された技入力はモダン操作に組み込まれ、クラシック操作ではコマンド入力でエドを動かすことができる。

前作で登場した「サイコフリッカー」は3ヒットコンボを繰り出す「フリッカーコンビネーション」となり、「サイコナックル」は強パンチを押し続けることで発動する形となった。クラシック操作では、「サイコスパーク」が“波動拳”のコマンド入力、「サイコアッパー」は“昇龍拳”のコマンド入力で出せるようになっている。

さらに前作ではVトリガーとして登場した「サイコキャノン」はレベル2のスーパーアーツとなり、コンボや連携のチャンスを生み出す起点になる。そしてレベル3のスーパーアーツ「サイコチェンバー」は、相手の手足をサイコパワーで拘束し、サンドバッグにして強烈な連撃を打ち込むものとなった。

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_001

あわせて、エドとともに新ステージ「Ruined Lab」も登場。かつてのシャドルー崩壊の余波を受けて廃墟と化した研究所には、“被実験体”のボディも配置されている。本作の「Year 1 アルティメットパス」購入者には、アップデート後に自動で本ステージが追加される。

また『ストリートファイターV』のストーリーコスチュームをオマージュしたエドの「Outfit2」コスチュームもお披露目。2月27日(火)のキャラクター追加と同時に購入可能となる見通しだ。

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_002

『ストリートファイター6』の新キャラクター・エドは2月27日(火)の17時より配信を開始する。本件に関する詳細については、以下のリリースも参照されたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


『ストリートファイター6』にて追加キャラクター「エド」が2月27日(火)より参戦! 「エド」のゲームプレイ映像が本日より公開!

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_003

全世界販売300万本突破の『ストリートファイター6』にて、Year1追加キャラクター第3弾「エド」が2月27日(火)より参戦! サイコパワーとボクシングを融合させた素早い動きと、力強いパンチが魅力的なバトルスタイルの「エド」のゲームプレイ映像を公開!

『ストリートファイターV』で初登場した「エド」は、過去にシリーズを代表していたボスキャラクター「ベガ」のスペアボディの研究材料としてS.I.N社に捕えられていた。しかし、セスが倒されたあと、崩壊する研究所からバイソンに救出された。自分自身を取り戻した彼は、他の実験体たちと共に「ネオ・シャドルー」を結成し、同じ境遇に立たされた人たちを助けようとする。本作ではシャドルーの残党達の不穏な動きを察知し、彼らが屈折した野望の達成のためにエドの能力を必要としていることを知る。

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_004

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_005

ワールドツアーでは他のキャラクターと同様、「エド」との絆を深めて、サイコパワーを活かした技の数々を習得できる。習得した技をバトルハブのアバターバトルに持ち込んで、世界中のライバルたちに新しいコンボを見せつけよう。

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_006

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_007

「エド」の技入力は前作ですでに簡略化されており、モダン操作でどのように変化するのか気になる方も多いはず。本作では簡略化された技入力はそのままモダン操作に組み込み、クラシック操作ではコマンド入力で「エド」をプレイする楽しみが味わえるように調整した。実際に操作して体験してみよう!

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_008

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_009

「エド」はサイコパワーとマスター/ボクシング/テクニックをパンチに吹き込んだバトルスタイルで闘う。前作で登場した技「サイコフリッカー」は3ヒットコンボを繰り出す「フリッカーコンビネーション」に、「サイコナックル」は強パンチを押し続けて発動することができる。「サイコスパーク」はクラシック操作の場合、“波動拳“のコマンド入力、「サイコアッパー」は”昇龍拳“のコマンド入力で出せるようになった。

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_010

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_011

レベル1のスーパーアーツ「サイコストーム」は、「フリッカージャブ」を高速連打して相手を打ちのめす。レベル2のスーパーアーツ「サイコキャノン」は、多段ヒットする球状のサイコパワーを打ち出し、コンボや連携のチャンスを生み出す。

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_012

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_013

最後に、レベル3のスーパーアーツ「サイコチェンバー」は、相手の手足をサイコパワーで拘束して、自分専用のサンドバッグにして強烈な連撃を打ち込む。

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_014

「エド」と共に新ステージ「Ruined Lab」も登場。シャドルーの崩壊の余波を受け、廃墟と化した研究所には、被実験体のボティが数体配置されている。Year 1アルティメットパス購入者は、アップデート後自動的にこのステージが追加されるので、是非足を踏み入れてみよう…。

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_015

「エド」は2月27日(火)に、Year 1キャラクターパス/Year 1アルティメットパス/デラックスエディション/アルティメットエディション購入者向けに配信され、同時に『ストリートファイターV』のストーリーコスチュームをオマージュした「エド」の「Outfit 2」を購入できる。

※ワールドツアーで一定条件をクリアすることでも「Outfit 2」をゲットできる。

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_016

また、アップデートに伴い、様々な便利機能も追加される予定だ。PC版でプレイする際のパッドのアイコン設定をPlayStation®コントローラーのボタンのアイコンに設定を変更できるようになる。

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_017

さらに、フォトモードに「フォトライト」機能を追加し、暗い場所での撮影がより簡単になる。キャラクターにライトを当てた魅力的なショットをたくさん撮ろう。

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_018

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_019

最後に、「エド」の参戦を記念して、「Get Ready for エド!」ファイティングパスが好評配信中! 2月27日(火)の「エド」参戦までに、「ネオ・シャドルー」のリーダーへの道を切り開く準備をしよう。

『ストリートファイター6』エドのゲームプレイ映像が公開_020

ファイティングパスやトーナメントなどの最新情報は、「バックラーズブートキャンプ」でチェックしよう!

■バックラーズブートキャンプ
https://www.streetfighter.com/6/buckler/

対戦格闘ゲームの新たな時代が、今、始まる。

■商品名:ストリートファイター6
■ジャンル:対戦格闘
■CEROレーティング:C
■プラットフォーム:PlayStation®5、PlayStation®4、Xbox Series X|S、Steam
■公式サイト:https://www.streetfighter.com/6/
■プレイ人数:1~2人(オフラインの場合)|2~16人(オンラインの場合)
■発売日:好評発売中
■価格:
【スタンダードエディション】
◆PS5/PS4
パッケージ 税込:8,789円
ダウンロード 税込:7,990円
■Xbox Series X|S/PC(Steam)
ダウンロード 税込:7,990円

【デラックスエディション】
■PS5/PS4/Xbox Series X|S/PC(Steam)
ダウンロード 税込:10,490円

【アルティメットエディション】
■PS5/PS4/Xbox Series X|S/PC(Steam)
ダウンロード 税込:12,490円

※本文中に表示されている価格はすべて希望小売価格です。

※PS4版の『ストリートファイター6』は「PS5版無料アップグレード対応」です。

■コピーライト:©CAPCOM

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月26日10時~2024年5月26日11時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ