いま読まれている記事

一人で8年かけて制作されたホラーゲーム『アクアリウムは踊らない』の完全版がPC(Steam)にて2月15日正午に無料で配信決定。行方不明となった友人を探し恐怖の水族館へと迷い込む。全5種のエンディングあり

article-thumbnail-240214d

2月14日、自ら「ホラー嫌い」を公言するホラーゲーム作家の橙々氏から、約8年かけて単独で制作したホラーゲーム『アクアリウムは踊らない』が、PC(Steam)に向けて2月15日の正午に完全版が無料でリリースされることが発表された。

本作の前編は2019年より無料公開されており、この度、後編も含めた完全版が配信される運びとなった。

対応プラットフォームはPC(Steam)に向けて最初に配信され、3月7日からBOOTH、PliCy、ふりーむにて順次配信される予定となっている。

本作は、前述したように自らホラーゲームが嫌いであること公言している作者が、友人にイラスト制作を頼まれたことをきっかけに制作に着手した作品だ。しかし、その友人たち4名が全員音信不通となり、橙々氏は残る一人で8年もの時間を費やして制作したゲームとなっている。

橙々氏の公式YouTubeチャンネルでの配信によると、本作に使用したゲーム制作ツール『RPGツクールMV』『RPGツクールMZ』のSteamで記録されている時間だけでも4000時間を超えていることが公表されており、本作にかけるただならぬ情熱を感じられる。

本作の主人公「スーズ」は、譲り受けたチケットを片手に親友である「ルル」と共に水族館へ訪れる。最初は楽しくクラゲや魚類などを観覧していたのだが、途中でいなくなってしまったルルを探している内に、スーズは人食いヤドカリが蔓延る恐怖の水族館へと迷い込んでしまう。

プレイヤーはスーズを操作しながら謎を解きつつ危険から逃亡し、ルルを見つけ出して水族館からの脱出を目指すことになる。

スーズはこの水族館にて、特定の水槽の中にクラゲへと姿を変えて侵入する能力を身に着ける。この能力を駆使して危険を回避したり、水槽の中でしか入手できないアイテムを獲得することが可能となっている。

また、本作には文字化けした文章が何度も表示されるが、これらの文には全て意味があり、何らかの方法で解読が可能となっているようだ。

さらに、本作は完全版にて全5種のエンディングが用意されていることが作者の公式YouTubeチャンネルの配信にて明かされており、プレイヤーの選択や行動によってその結末が変化するという。このエンディングの中には、初見のプレイではまず見ることが難しいとされる「トゥルーエンド」も存在する。

余談だが、作者の橙々氏は『アクアリウムは踊らない』のアニメ化を目指して活動する意向を示しており、演技が苦手であることを自称しながらも声優にチャレンジしたいという野望を語っていた。ほか、グッズ化やリアル脱出ゲームイベント、コンソール版への配信に向けても意欲的で、今後の活動にも余念がないようだ。

『アクアリウムは踊らない』はPC(Steam)に向けて2月15日の正午に無料で完全版が配信される予定。前編は完全版の公開と共に取り下げられ、今後は完全版のみの公開となる。3月7日からBOOTH、PliCy、ふりーむにて順次配信される予定となっている。

なお、本作は無料でプレイできるが、BOOTHにて投げ銭やグッズの購入などで作者の活動を支援することも可能だ。今後の橙々氏の活動を応援したい方は、ぜひ公式サイトやBOOTHのページをチェックしてみてほしい。

以下、プレスリリース。


前編のゲーム実況動画数3,500以上!水族館謎解きホラー「アクアリウムは踊らない」完全版リリース

一人で8年かけて制作されたホラーゲーム『アクアリウムは踊らない』の完全版がPC(Steam)にて2月15日正午に無料で配信決定_008

ホラー嫌いのホラゲ作家 橙々(だいだい)は、2024年2月15日(木)正午、水族館謎解きホラーゲーム「アクアリウムは踊らない」を、ゲーム配信プラットフォームSteamにて、無料プレイで配信開始されることをお知らせします(パブリッシャー:株式会社Gotcha Gotcha Games)。その他、BOOTH、PliCy、ふりーむでも追って配信(3/7)を予定しています。

・ゲーム概要ホラー嫌いが作る⁉ホラー×水族館×謎解き2Dアドベンチャー「アクアリウムは踊らない」。主人公は気だるげだが親友思いな主人公「スーズ」は、ある日訪れた水族館で、恐怖の世界に迷い込んでしまいます。プレイヤーはスーズを操作し、謎を解き明かしながら水族館からの脱出を目指します。

・舞台は「恐ろしくて美しい水族館」
ホラーと忘れてしまう程の美しい世界観、可愛いキャラクターが魅力です。冒険物語が中心となっており、ホラーが苦手な方も手に取りやすい内容になっております。本作はマルチエンディング方式。プレイヤーの選択肢や行動によって結末が変化します。

・ゲーム初心者でも謎解きの爽快感が楽しめる
謎解き難易度は低めで、ヒントもご用意しています。
主人公が迷い込んだ世界には、人間と生物を足したような見た目の怪物…通称”クリーピー”が存在しています。襲ってくるクリーピーから逃げたり、彼らから情報を聞き出したりしながら進んでいくことが鍵になります。
また、その世界では主人公自身もクラゲに変身し、水の中を移動することができます。水槽の中でアイテムを拾ったり、謎を解きながら進んでいきましょう。

・実況大歓迎
本作はYouTubeやTwitch、ニコニコ動画等での実況動画・配信を歓迎しております。サムネイル用の素材もご用意しましたので自由にご使用ください。詳しくは公式HPをご覧ください。

・ホラーゲーム作りのきっかけは仲間の蒸発!?
制作はホラー嫌いのホラゲ作家、橙々(だいだい)。独学でゲームを作っています。嫌いなものはホラーと海。目標はアニメ化と水族館コラボ。元々ゲーム制作仲間が4人いましたが全員が無言で蒸発。残った1人で制作を続け、8年かけて完成させました。

・スペック
ゲームタイトル:アクアリウムは踊らない
ジャンル:謎解きアドベンチャーホラーゲーム
パブリッシャー:株式会社Gotcha Gotcha Games
プラットフォームとURL:steam(2/15正午公開) https://store.steampowered.com/app/2814910/The_Aquarium_does_not_dance/
BOOTH(3/7専用ページ公開、現在非公開) https://daidaitaiyaki.booth.pm/ 
PliCy(3/7専用ページ公開、現在非公開)
https://plicy.net/User/96364
ふりーむ(前編公開中、3/7完全版に更新) https://www.freem.ne.jp/win/game/20774
価格:無料
課金要素:なし
対応ハード:PC(Windows・Mac)、スマホ・タブレット、Steam Deck
トレーラー:https://youtu.be/OLqF8ZVFn4c
公式HP:https://daidai7742.wixsite.com/aqua-dance
公式SNS:
Twitter(X):https://twitter.com/aqua_dance_
YouTube https://www.youtube.com/channel/UC2NLsugIKXVwEotOWHauZTw

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月20日14時~2024年6月20日15時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧