いま読まれている記事

オープンワールド・ゾンビサバイバルゲーム『Dead Island: Riptide』Steam版(日本語非対応)が無料配布中。『デッドアイランド2』Steam版も4月23日に発売決定

article-thumbnail-240214e

販売元のDeep Silverは『デッドアイランド2』のSteam版を現地時間の4月22日(月)に発売すると発表した。時差の関係もあり、日本国内からアクセスしたSteamストアページによると発売日は4月23日(火)とされている。

この発表にあわせ、Steamでは2016年に発売された『Dead Island: Riptide Definitive Edition』が期間限定で無料配布中だ。ストアページの表記によると、こちらは日本語の字幕や音声には対応していない。

『デッドアイランド2』は2023年4月にグローバルで発売された、一人称視点のゾンビアクションRPG。人々が次々にゾンビへと変わっていくロサンゼルス「HELL-A」を舞台に、プレイヤーはアウトブレイクの真相を探り、ユーモアあふれるキャラクターたちと出会い、究極のゾンビスレイヤーへと成長していく。

特に一人称視点で体験できるバイオレンスな近接戦闘が特徴であり、こだわり抜かれたゴア表現が強烈。プレイアブルキャラクターのスキルや武器のオプションをカスタマイズし、さまざまなプレイスタイルで遊ぶことができる。

なお、本作は記事執筆時点で日本国内における家庭用ゲーム機版の展開は行われていないが、Steam版にもEpic Games Store版と同様に日本語の字幕が用意されている模様だ。

一方の『Dead Island: Riptide』は初代『デッドアイランド』のエンディングから続く物語を描いた続編にあたる。このたび無料配布をスタートした「Definitive Edition」は、同作のグラフィックを改善し、過去にリリースされたすべてのDLCを同梱した完全版ともいえるバージョンだ。

本作ではオープンワールドで表現された「パラナイ島」を旅し、アウトブレイクから生き残るために奮闘することとなる。無料配布期間は2月16日(金)の午前1時までとのことで、先述の通り本作のSteam版は日本語の字幕や音声に対応していない。

『Dead Island: Riptide』Steam版が無料配布中_001
(画像はSteam『Dead Island: Riptide Definitive Edition』ストアページより)

『デッドアイランド2』のSteam版は日本時間の4月23日(火)に発売予定。『Dead Island: Riptide Definitive Edition』は2月16日(金)午前1時までSteam上で無料配布中だ。各タイトルに関する詳細については、それぞれのストアページなども参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月22日19時~2024年5月22日20時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ