いま読まれている記事

elfの傑作『同級生2』がリメイク決定。成人向けPCゲームとして発売へ、すめらぎ琥珀先生が原画を担当

article-thumbnail-240221h

※この記事には成人向け作品の情報、リンクが含まれています。18歳未満の方は閲覧をご注意ください。

FGREMAKEは、リメイク版『同級生2』を発表した。2024年6月28日にWindows 10、11向けに成人向けPCゲームとして発売予定。2月22日(木)より予約販売が開始される。

通常版は9800円、豪華版は1万800円でいずれも税抜きとなっている。いずれも外伝である『卒業生』がこちらもリメイクされ付属するほか、豪華版には初代DOS版『同級生2』が付属する。

『同級生2』は、1992年に発売された初代『同級生』の続編としてリリースされた恋愛アドベンチャーゲーム。18歳未満プレイ不可のPC向け成人向け作品で、のちにセガサターンやプレイステーションといったコンソールでも18歳以上推奨や全年齢対象のバージョンがリリースされた。

ゲームとしては初代でもあった、街や学校などさまざまなスポットを訪れヒロインとのシナリオを進めていく作り込まれたシステムが特徴。かつて存在した美少女ゲームの雄、elfと蛭田昌人氏によって手掛けられた伝説的なシリーズのひとつである。

リメイク版においては、シナリオが現在の倫理規定にあわせた形で調整されているという。また原画担当のすめらぎ琥珀先生によるヒロインの立ち絵、イベントCGへと変更。フルHDに対応したマップ画面やUIが用意されている。

このほか、リメイク版は基本モードとなる「イージーモード」が搭載されており、ヒロインがマップ上のどこの場所にいるのか、フラグの確認などができるようになっている。従来のモードも「クラシックモード」として収録されているそうだ。

さらにストーリーED後のHシーンが収録されているほか、ストーリー内のHシーンも従来のシナリオに加え、「ADVモード」としてシナリオを新規に描き下ろしたモードも追加される。

elfの傑作『同級生2』がリメイク決定。すめらぎ琥珀先生が原画を担当_001
(画像はリメイク版『同級生2』公式サイトより)
elfの傑作『同級生2』がリメイク決定。すめらぎ琥珀先生が原画を担当_002
(画像はリメイク版『同級生2』公式サイトより)

なお初代『同級生』はすでにフルリメイク版が2021年2月に発売されているほか、EXNOAよりコンソール向けのリメイク版が発表されており、こちらは4月18日にリリース予定。同じく原画をすめらぎ琥珀先生が担当し、ヒロインはフルボイス化される予定となっている。

※リンク先には成人向け作品のサイトが含まれています。18歳未満の方は閲覧をご注意ください。

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn

この記事に関するタグ

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年4月24日17時~2024年4月24日18時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ