いま読まれている記事

『FF7リバース』への感動を力強く伝える「THE FIRST TAKE」との異業種コラボ動画が公開。俳優・中村倫也の初プレイや植松伸夫氏の演奏を交えてローレン・オルレッドが一発撮り歌唱

article-thumbnail-240308q

スクウェア・エニックスは3月8日(金)、PS5用ソフト『ファイナルファンタジーVII リバース』の発売を記念して、一発撮りのパフォーマンスを展開するソニー・ミュージックエンタテインメントの音楽系YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」とのコラボ動画を公開した。

『ファイナルファンタジーVII リバース』は、1997年に発売された『ファイナルファンタジーVII』を三部作でリメイクするプロジェクトの第2作にあたるRPG。作中では広大な世界を自由にめぐる探索や豊富なミニゲーム、ふたりで行う連携攻撃など多彩な新要素を交えて、「魔晄都市ミッドガル」を脱出した主人公・クラウドたちの物語が繰り広げられる。

今回の映像では俳優の中村倫也さんによる「初プレイ体験」動画の未公開シーンに合わせる形で、作曲家の植松伸夫氏が率いるバンド「conTIKI」とシンガーソングライターのローレン・オルレッドさんによるゲーム主題歌「No Promises to Keep」の一発撮りパフォーマンスが披露されている。

オルレッドさんは、2017年に公開されグラミー賞を受賞した映画『グレイテスト・ショーマン』の劇中歌「Never Enough」で大きな注目を浴びた人物だ。今回の映像でも、オルレッドさんの圧倒的な歌唱力を交えて作中のワンシーンにおける感動を描き出している。

公開にあたって、オルレッドさんは「全ての構想が始まっ
てから2 年間、こうしてあなた(植松さん)と一緒に演奏できる日を待ち望んでいました」と植松さんや作品・自身のファンに感謝の言葉を伝えた。

『FF7 リバース』と「THE FIRST TAKE」コラボ動画公開。植松伸夫とローレン・オルレッドが一発撮りパフォーマンス_005

また、植松さんも「エアリスにいつか歌をつけたい、『ファイナルファ
ンタジーVII』ではインストでしたが、それとは別のメロディで歌ができると良いなと思っていたのが今回実現しました。」とコメントしている。

本映像の公開にあわせて、X(旧Twitter)上ではミニフィギュアセットや「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット」が当たる初プレイの感想共有キャンペーンも開催中なので、興味があればあわせてチェックしておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


『ファイナルファンタジーVII リバース』×「THE FIRST TAKE」“ゲーム”ד音楽”初の異業種コラボレーション!

『ファイナルファンタジー VII リバース』中村倫也「初プレイ体験」特別動画と
「THE FIRST TAKE」がコラボレーションした映像を公開!
ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」劇中歌「Never Enough」が大ヒットを記録した、女性シンガーのローレン・オルレッドとゲーム音楽界の巨匠植松伸夫が率いるバンド conTIKI が「THE FIRST TAKE」で初パフォーマンス。

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区代表取締役社長:桐生隆司、以下スクウェア・エニックス)は、『FINAL FANTASY VII REBIRTH』(ファイナルファンタジーVII リバース)の発売を記念して、アーティストによる一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取る YouTube チャンネル「THE FIRST TAKE」(ザ・ファースト・テイク)との公式コラボレーション企画を実施します。また、FFVII REMAKE プロジェクト公式 X アカウントでは豪華賞品が当たる初プレイの感動を「#FF7 リバース初プレイ」で募集するキャンペーンを実施いたします。

『FINAL FANTASY VII REBIRTH × THE FIRST TAKE』 SPECIAL MOVIE
https://youtu.be/3xoQGdYDVc0

『ファイナルファンタジーVII リバース』中村倫也さん「初プレイ体験」未公開カット×「THE FIRST TAKE」コラボレーション映像

中村倫也さんの「初プレイ体験」から未公開の映像と、大ヒットミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」の劇中歌「Never Enough」が話題となったローレン・オルレッドと植松伸夫 conTIKI による「THE FIRST TAKE」の「No Promises to Keep」パフォーマンス映像を編集した特別なコラボレーション映像をスクウェア・エニックス公式 YouTube チャンネルで公開。
初の“ゲーム”ד音楽”の公式コラボレーションに、ぜひご注目ください。

◆ローレン・オルレッドコメント
“My performance on The First Take was completely unforgettable. Iʼve been waiting 2 years since this whole process has started to be able to perform with you.”
(「THE FIRST TAKE」のパフォーマンスは完全に忘れられない時間になりました。全ての構想が始まってから 2 年間、こうしてあなた(植松さん)と一緒に演奏できる日を待ち望んでいました。)

“Iʼm so excited for you to hear this song, and Final Fantasy VII REBIRTH and Iʼm so excited that Iʼm here in Japan getting to perform with Nobuo Uematsu,
so thank you e
veryone for allowing me to have this special moment.”
(この曲を聴いてもらえること、そしてファイナルファンタジーVII リバースをとても楽しみにしています。そして、こうして日本で植松伸夫さんと一緒にパフォーマンスできることにも嬉しい気持ちでいっぱいです。この特別な瞬間を叶えてくれた全ての人に感謝しています。)

◆植松伸夫コメント
“No Promises to Keep”は 27 年前に発売された『ファイナルファンタジーVII』がもとになっています。その時から重要なキャラクターであったエアリスのテーマ曲です。エアリスにいつか歌をつけたい、『ファイナルファンタジーVII』ではインストでしたが、それとは別のメロディで歌ができると良いなと思っていたのが今回実現しました。とても嬉しいです。この曲はラブソングですので、ローレンさんの素晴らしい歌声と共に世界に羽ばたいて、ラブソングのスタンダードになってほしいと思います。

FFVII REMAKE プロジェクト公式 X アカウント 
「初プレイ感想共有キャンペーン」開催!

FFVII REMAKE プロジェクト公式 X アカウントでは「ファイナルファンタジーVII リバース」の初プレイの感想をハッシュタグ「#FF7 リバース初プレイ」と共にポストすると抽選で 6 名様に豪華賞品が当たる「初プレイ感想共有キャンペーン」を実施いたします。奮ってご参加ください。

応募方法:
①「FFVII REMAKE」プロジェクト公式 X アカウント(@FFVIIR_CLOUD)をフォローする②本キャンペーン期間中に、『FINAL FANTASY VII REBIRTH』を初プレイした感想をハッシュタグ「#FF7 リバース初プレイ」を付けて投稿する
*感想はテキスト・画像(スクリーンショット・イラストなどを含む)どちらでも可
*これからプレイする方のために物語のネタバレを避ける、濁すなどのご配慮をお願いいたします

応募期間:2024 年 3 月 8 日(金)~3 月 24 日(日)
賞品・当選人数:
・『FINAL FANTASY VII REBIRTH』発売記念くじ D 賞ミニフィギュアセット 7 体セット 3 名様
・PULSE 3D™ワイヤレスヘッドセット(CFI-ZWH1J)3名様
応募規約: https://www.jp.square-enix.com/ffvii_rebirth/news/campaign/17183.html
FFVII REMAKE プロジェクト公式 X : https://twitter.com/FFVIIR_CLOUD

出演者

中村倫也
1986 年 12 月 24 日生まれ、東京都出身。
2005 年にデビュー。近年の出演作に、EX「ハヤブサ消防団」や映画「宇宙人のあいつ」「沈黙の艦隊」「劇場版 SPY×FAMILY CODE: White」、舞台「ケンジトシ」「OUT OF ORDER」など。現在放送中の「ザ・バックヤード知の迷宮の裏側探訪」(NHK E テレ)でナレーションを担当しているほか、Amazon Originalドラマ「沈黙の艦隊シーズン 1 ~東京湾大海戦~」(2 月 9 日配信)、映画「ミッシング」(5 月 17 日公開)が控えている。また、書籍「THE やんごとなき雑炊」が 3 月 14 日に発売予定。

ローレン・オルレッド
1989 年 9 月 7 日生まれ、米・ペンシルバニア州出身。
オスカー賞ノミネート、グラミー賞受賞の映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラック、マルチ・プラチナ・ソング「Never Enough」の驚異的なヴォーカル・パフォーマンスで賞賛を得たシンガーソングライター。2022 年 4 月、『ブリテンズ・ゴット・タレント』に出演、「Never Enough」を披露しゴールデン・ブザーを獲得。マイケル・ブーブレとのコラボレーションの他、アンドレア・ボチェッリとデイヴィッド・フォスターのワールドツアーにも参加。

植松伸夫
1959 年 3 月 21 日生まれ、高知県高知市出身。
これまでに全世界で 1 億本以上を売り上げた、ロールプレイングゲームの金字塔「ファイナルファンタジー」シリーズをはじめ数多くのゲーム音楽を手掛ける。フェイ・ウォンに楽曲提供をした「Eyes On Me」は 1999 年度第 14回日本ゴールドディスク大賞の「ソング・オブ・ザ・イヤー(洋楽部門)」を受賞。「植松伸夫 conTIKI」は植松がキーボード奏者を務めるバンドで、フランス、ベルギー、ノルウェーなどワールドツアーも行い、好評を博す。

◆「THE FIRST TAKE」(ザ・ファースト・テイク)

アーティストによる一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取る YouTube チャンネル。
19 年 11 月 15 日にローンチし、現在チャンネル登録者数は 910 万人(
※3/8 時点)。
20 年 3 月、DISH//(北村匠海)「猫」を公開、動画再生回数は 2 億回を超えた。同年 11 月、配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」を設立し、LiSA×Uru「再会(produced by Ayase)」を配信、21 年 12 月、milet×Aimer×幾田りら「おもかげ(produced by Vaundy)」を配信、2 曲共に 1 億ストリーミング再生を超えた。
22 年 5 月、初となる有観客ライブ「INSIDE THE FIRST TAKE supported by ahamo」を 2 日間に渡り開催。
同年 9 月、Avril Lavigne、Harry Styles など海外アーティストも多数出演している新たなプロジェクト「THE FIRST TAKE INTERNATIONAL」を開始。
日本の YouTube チャンネルのなかで、音楽ジャンルでは最多登録者数となり、最速で 900 万人を達成したチャンネルとなっている。

■「THE FIRST TAKE」OFFICIAL
Website: https://www.thefirsttake.jp/
Instagram: https://www.instagram.com/the_firsttake/
Twitter: https://twitter.com/The_FirstTake
TikTok: https://www.tiktok.com/@the_first_take
THE FIRST TIMES: https://www.thefirsttimes.jp/

『FINAL FANTASY VII REBIRTH』商品概要

『FINAL FANTASY VII REBIRTH』は 1997 年に発売された『FINAL FANTASY VII』(原作)のリメイク作品です。“忘らるる都”までの原作を元にオリジナルの要素を加えた作品となり、『FINAL FANTASY VII REMAKE』プロジェクト三部作の第2作目です。
魔晄都市ミッドガルを脱出したクラウドたちは、運命の壁を越えて、未知なる荒野への旅に踏み出します。
さまざまな表情をもつ壮大な世界が広がり、チョコボで草原を駆けぬけ、自由に探索スポットを巡る新たな物語が待ち受けています。

タイトル
FINAL FANTASY VII REBIRTH

ファイナルファンタジーVII リバース
ジャンル RPG
発売日 2024 年 2 月 29 日(木)予定
希望小売価格 9,878 円(税込)
公式サイト
https://www.jp.square-enix.com/ffvii_rebirth/
CERO C(15 才以上対象)
公式 SNS https://twitter.com/ffviir_cloud
権利表記
© SQUARE ENIX
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI LOGO ILLUSTRATION:© YOSHITAKA AMANO

◆『FINAL FANTASY VII』について
1997 年に発売され、壮大で感動的な物語や魅力的なキャラクター、当時最先端の技術を駆使した映像が多くの人を魅了し、これまでに、1,440 万本以上(※1)の世界累計販売本数を記録しています。

◆「FINAL FANTASY」シリーズについて
「FINAL FANTASY」シリーズは、1987 年の第 1 作発売以来、最先端の映像技術と独特の世界観、豊かなストーリー性で、世界中のお客様から高い評価を得ている、日本発のロールプレイングゲームです。欧米市場にも積極的に展開し、全世界で累計 1 億 8,500 万本以上(※1)の出荷・ダウンロード販売を達成しています。

※1:パッケージソフト出荷数とダウンロード販売数の合計

【ご参考】

株式会社スクウェア・エニックスは、エンタテインメント分野において、創造的かつ革新的なコンテンツ/サービスのヒット作品を生み続けるリーディングカンパニーです。当社グループの自社 IP の代表作には「ドラゴンクエスト」シリーズ(累計出荷・ダウンロード販売本数 8,800 万本以上)、「ファイナルファンタジー」シリーズ(同 1 億 8,500 万本以上)、「スペースインベーダー」シリーズなどがあります。(https://www.jp.square-enix.com


ライター
2019年11月に電ファミへ加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月16日17時~2024年6月16日18時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧