いま読まれている記事

精神科医とみる『デトロイト ビカム ヒューマン』ゲームさんぽの新映像が公開、物語はさらに加速する。精神科医の名越さんは、アリスの正体を目の当たりにする

article-thumbnail-240320f

3月20日、さまざまな専門家の視点をゲームを通して紹介する映像企画「ゲームさんぽ」の、精神科医である名越康文さんの目線でみる『Detroit: Become Human(以下、デトロイト ビカム ヒューマン)』の新映像が公開された。映像は、YouTubeとニコニコ動画で視聴できる。

『デトロイト ビカム ヒューマン』は、技術が発達した未来の世界を舞台に、人間に使役されていたアンドロイドたちが自由意志を持ちはじめる物語を描くアドベンチャーゲームだ。プレイヤーは介護タイプ、家事タイプ、捜査官タイプと3体のアンドロイドの目線で送られるストーリー見届けつつ、彼らがどのように行動するか選択を迫られる。

この企画では、精神科医の名越康文さんが本作のキャラクターの表情や心理状況を推測し診断する「ゲームさんぽ×デトロイト」シリーズの続きが視聴できる。

今回は家庭内暴力をふるう父親が居る家から脱走した家政婦アンドロイドのカーラとアリスに焦点があてられ、本作のクライマックスとなるアリスの秘められた真実が明かされるシーンが公開される。

「ゲームさんぽ」は、YouTuberのなむ氏が自身のYouTubeチャンネルにて2017年から行っていた企画だ。当時はライブドアニュースとコラボする形として誕生し、「古代ギリシャ研究家と見る『FGO』の英雄たち」や、『Detroit: Become Human』を精神科医である名越康文さんが登場キャラを分析する企画など、数百万を超える再生回数のヒット映像を世に送り出してきた。

現在の「ゲームさんぽ」の映像は、「株式会社よそ見」が運営するYouTubeチャンネル「ゲームさんぽ/よそ見」にて配信されている。この度公開された映像も、ニコニコ動画とYouTubeの「ゲームさんぽ/よそ見」公式チャンネルにて視聴できる。

公開された映像が気になった方は、ぜひ公式チャンネルをチェックしてみてほしい。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月22日23時~2024年7月23日00時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ