いま読まれている記事

『ガラージュ』のLINEスタンプ2種が発売。開発者が「友達を無くさぬよう気を付けて使用するがよい。」とアナウンス、赤玉蛙、シマスケスケなどもラインナップ

article-thumbnail-240325j

作場金属製作所は3月25日、謎解きアドベンチャーゲーム『ガラージュ』の25周年を記念し、公式LINEスタンプ2種を発売した。

価格はそれぞれ250円となる。

『ガラージュ』はウェブサイト制作の企業であるキノトロープがかつて作場知生氏を監督に開発し、1999年に東芝EMIから発売された謎解きアドベンチャーゲームだ。

物語の舞台は精神の治療装置「ガラージュ」にかけられた被験者の精神世界で、精神世界からの脱出を目指していくこととなる。

同作は東芝EMIがゲーム事業から撤退したことで中古価格が高騰し「幻のゲーム」とされていたが、2021年にはiOS、Android版、2022年にはPC(Steam)向け完全版が発売された。

完全版は、ほぼすべての画像のレタッチや加筆修正、ユーザーインターフェイスやゲームバランスの改良、新たなチャプターなどが追加されている。

このたび発売された公式LINEスタンプ2バージョン用意され、ハジメやギムノンなど、おなじみの登場キャラクターのほか、赤玉蛙、シマスケスケ、白子モノモライ(雌)などもラインアップ。開発者である作場知生氏は「これは極めて危険なスタンプだ。しかし慎重に扱えば有効でもある。友達を無くさぬよう気を付けて使用するがよい。」と公式Xにて紹介している。

『ガラージュ』の美学を共有できる知人であれば、円滑なコミュニケーションを行えるスタンプとなりそうだ。

価格も比較的にお手頃なため、興味がある読者はぜひ『ガラージュ』公式LINEスタンプを手に入れよう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月16日16時~2024年6月16日17時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧