いま読まれている記事

国土交通省が「国営讃岐まんのう公園」を一部再現した『マインクラフト』ワールドデータを公開中。再現エリアの拡大に向けた測量作業の実施も明らかに

article-thumbnail-240416q

国土交通省 四国地方整備局は、香川県の「国営讃岐まんのう公園」(以下、まんのう公園)について、一部エリアを再現した『マインクラフト』のワールドデータを3月中旬から公開中だ。

加えて4月16日(火)、再現エリアの拡大に向けて測量作業を実施したことも伝えている。

まんのう公園の再現ワールドは、国土交通省が主導する3D都市モデルの整備・活用およびオープンデータ化を目的としたプロジェクト「PLATEAU(プラトー)」の一環として展開されているもの。

国営公園を『マインクラフト』で再現する事例は全国初の試みで、ゲーム内では大きなローラー滑り台や人工滝などの設備を現実世界さながらに楽しめる。

国土交通省が「国営讃岐まんのう公園」の『マイクラ』再現ワールドデータを公開中_001
(画像は「四国インフラDX推進」特設ページより)
国土交通省が「国営讃岐まんのう公園」の『マイクラ』再現ワールドデータを公開中_002
(画像は「四国インフラDX推進」特設ページより)

今回のワールドデータはiOSやAndroid、Windowsなどのプラットフォームに対応する『マインクラフト』統合版での活用を想定しているという。また、有料サービスの「Realms」を経由すればNintendo Switch版でもプレイできるようだ。

発表によると、国土交通省では建設現場における生産性の向上を図るため、インフラ分野のデジタル化を推進しているという。今回の取り組みでは子供たちに遊び感覚で3次元データへ親しんでもらうとともに、より身近となった測量技術の進展に興味・関心を持ってもらうことを目的として展開されているようだ。

国土交通省が「国営讃岐まんのう公園」の『マイクラ』再現ワールドデータを公開中_003
(画像は「四国インフラDX推進」特設ページより)

上記のほか、香川県・高松市の“サンポート”地区を再現した『マインクラフト』ワールドデータ高松市松山市の3D都市モデルもオープンデータとして公開されている。

再現エリアの拡大に関する続報は四国地方整備局の公式Xアカウント(@mlit_shikoku)から伝えられるため、興味があればチェックしておくとよいだろう。

国土交通省が「国営讃岐まんのう公園」の『マイクラ』再現ワールドデータを公開中_004
(画像はX「国土交通省 四国地方整備局(@mlit_shikoku)」より)
ライター
2019年11月に電ファミへ加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月18日08時~2024年5月18日09時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ