いま読まれている記事

宮崎駿氏が米タイム誌による「世界で最も影響力のある100人」に選出。映画監督のギレルモ・デル・トロ氏は「自分の芸術のなかに完全に存在する唯一無二のクリエイター」と称賛

article-thumbnail-240418e

アメリカのニュース雑誌「タイム(TIME)」は日本時間4月18日(木)、アニメーション監督の宮崎駿氏を同誌恒例の企画「世界で最も影響力のある100人」(タイム 100)に選出した。

宮崎駿氏が米タイム誌による「世界で最も影響力のある100人」に選出_001

“世界で最も影響力のある100人”とも呼ばれる「タイム100」は、有識者らによる議論のもと、タイム誌が2004年から毎年発表している人気企画のひとつ。

選出された計100名の人物は「アイコン」、「パイオニア」、「タイタン」、「アーティスト」、「リーダー」、「イノベーター」の計6カテゴリに分類されており、宮崎氏は“英雄と人々の記憶に残る人物”を意味する「アイコン」カテゴリでの選出となっている。

宮崎駿氏が米タイム誌による「世界で最も影響力のある100人」に選出_002
BY GUILLERMO DEL TORO
(画像はHayao Miyazaki Is on the 2024 TIME100 List | TIMEより)

選出にあたって、推薦コメントを寄せた映画監督のギレルモ・デル・トロ氏は「自分の芸術のなかに完全に存在する唯一無二のクリエイターである」と宮崎氏を評価しており、最新作となった『君たちはどう生きるか』についても「繊細な作品でありながらも、人を惹きつける力強さがある」とのコメントを寄せている。

上記のほか、今回はNVIDIAの最高経営責任者(CEO)であるジェンスン・フアン氏が「イノベーター」の枠で2021年以来2回目の選出となったほか、日本人では社会学者・フェミニストの上野千鶴子氏や免疫学者の岩崎明子氏、生殖遺伝学者の林克彦氏らが選出されたようだ。

ライター
2019年11月に電ファミへ加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月23日10時~2024年5月23日11時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ