いま読まれている記事

『サイコブレイク』『Ghostwire: Tokyo』『Hi-Fi RUSH』を開発したTango Gameworksがスタジオを閉鎖へ。『Redfall』を開発したArkane Austinも

article-thumbnail-240507u

Tango Gameworks」と「Arkane Austin」は、公式Xアカウントを通じてスタジオを閉鎖すると発表した。

Tango Gameworksは、『サイコブレイク』、『Ghostwire: Tokyo』、『Hi-Fi RUSH』を、Arkane Austinは『Redfall』を手掛けていたことで知られるゲームスタジオだ。

『サイコブレイク』、『Ghostwire: Tokyo』、『Hi-Fi RUSH』を開発したTango Gameworksと、『Redfall』を開発したArkane Austinが閉鎖すると発表した。

それぞれゼニマックス・メディア(ベセスダ・ソフトワークス)傘下のスタジオで、2020年のマイクロソフトのゼニマックス・メディアの買収後は、Xbox Game Studiosのひとつとして活動していた。

「Tango Gameworks」と「Arkane Austin」がスタジオを閉鎖すると発表_001
(画像はSteamより)

Tango Gameworksは東京を拠点に活動しており、『バイオハザード』で知られる三上真司氏によって設立。2014年には三上氏がディレクターを務めたサバイバルホラーゲーム『サイコブレイク』が発売されている。

また怪異が跋扈する東京を描くオープンワールドゲーム『Ghostwire: Tokyo』はカルト的にな人気を誇り、2023年に発売されたリズムアクションゲーム『Hi-Fi RUSH』は高く評価された。なお三上真司氏は、2023年に同社を退社している。

Tango Gameworksは今回の閉鎖に関連して、『Hi-Fi RUSH』や過去のタイトルを、引き続き現在のプラットフォームで提供することを明言している。

「Tango Gameworks」と「Arkane Austin」がスタジオを閉鎖すると発表_002
(画像はHi-Fi RUSHより)
「Tango Gameworks」と「Arkane Austin」がスタジオを閉鎖すると発表_003
(画像はSteamより)

Arkane Austinは、『ディスオナード』で知られるArkane Studiosの姉妹スタジオで、オープンワールド協力型FPS『Redfall』を手掛けていた。

なお『Redfall』はマルチプレイのタイトルだが、今後の追加コンテンツの開発は続けないこともあわせて発表されている。

なお本件に関して、海外メディアIGNでは内部メールを入手したと報道しており、このほか『Mighty Doom』を手掛けたAlpha Dog Studios、『Redfall』に携わったRoundhouse Gamesも閉鎖するとしている。

Alpha Dog Studiosの『Mighty Doom』は8月7日に終了、Roundhouse GamesのチームはZeniMax Online Studiosに参加するとしている。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月15日13時~2024年7月15日14時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ