いま読まれている記事

『Dead by Daylight』の世界で荒くれ者となって戦う協力型シューティングゲーム『Project T(仮称)』が発表。開発テストに協力できる「インサイダープログラム」の参加募集もスタート

article-thumbnail-240515e

カナダに拠点を置くBehaviour Interactiveは、同社が展開する『Dead by Daylight』の世界を舞台にした協力型アクションホラーシューティングゲーム『Project T(仮称)』を発表した。

あわせて、最新情報の提供やクローズドベータテストへの参加など、ゲーム開発プロセスへの参加権を含む「インサイダープログラム」の参加受け付けもスタートしている。公開時点で特設ページは英語・フランス語のみの対応だが、5月17日(金)から日本語でも表示可能となる予定だ。

 

『Project T』は、邪神「エンティティ」の領域に閉じ込められた荒くれ者「トレスパッサー」同士で協力しながらさまざまな目標を達成していく協力型シューティングゲームである。

本作の舞台「バックウォーター」には、多彩な姿と能力を持つ怪物「スロール」が潜んでいる。トレスパッサーたちはあらゆる武器や移動手段となるトラックを使いこなし、自分たちの生き残りをかけてスロールと戦っていく。

発表時点で『Project T』は開発の初期段階にあり、インサイダープログラムの参加応募を受け付けている。協力型ゲームや『Dead by Daylight』の世界が好きな方でもし興味があれば、開発に協力してクローズドベータテストの内容や最新情報をチェックしておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


『Dead by Daylight』の異なる世界線を舞台にした新作アクションホラーシューティングゲーム『Project T』の概要が明らかに

ゲームの開発プロセスに携わろう!「Insider Program」への参加受付がスタート。
https://insiderprogram.bhvr.com/

『Project T(仮称)』が発表。『Dead by Daylight』の世界で荒くれ者となって戦う協力型シューティングゲーム_013

カナダ最大のゲーム開発会社であり、全世界での総プレイヤー数が6,000万人を突破したオリジナルゲームタイトル『Dead by Daylight』を代表作に持つBehaviour Interactiveはこの度、『Project T』の仮称で開発が進められている、PvE(プレイヤー対環境)アクションホラーシューティングゲームに関し、概要を開示いたしました。『Project T』は、『Dead by Daylight』の世界を舞台にした新プロジェクトです。現在開発の初期段階にあり、ゲーム好きの皆さんと一緒にユニークな経験を形作るため、「Insider Program」という参加型プログラムを開始する運びとなりました。

『Dead by Daylight』のエンティティ領域から派生したユニークな PvE Co-op シューター

プレイヤーの皆さんは、現実から追いやられ、エンティティの領域に閉じ込められた無鉄砲な侵入者、「Trespassers(トレスパッサー)」となってゲームを進めることになります。作品の舞台である「Backwater(バックウォーター)」という広大な地で生き残るには、トレスパッサー同士の協力が必要不可欠です。さらに、バックウォーターには「The Thrall(スロール)」と呼ばれる恐ろしい怪物たちが生息しており、姿形も様々でそれぞれが特有の恐ろしい能力を持っています。

彼らの縄張りに足を踏み入れたトレスパッサーは様々な目標を達成するため、手に入るあらゆる武器を駆使してスロールとの戦いに挑むことになります。

ゲームの開発プロセスに参加できるチャンス!

『Project T』のInsider Program(インサイダープログラム)に登録することで、本ゲームの開発に積極的に参加いただくことが可能です。インサイダープログラムでは、本作の最新情報の提供やゲーム内報酬に加え、クローズドβテストへの参加や、開発チームへのフィードバック機会も含まれます。インサイダープログラムへの登録はこちらから。『Dead by Daylight』の異なる世界線をいち早く体験し、形作る絶好の機会に、ぜひご参加ください!

※Insider Program公式サイトは、2024年5月17日(金)より日本語対応を予定しております。

『Project T(仮称)』が発表。『Dead by Daylight』の世界で荒くれ者となって戦う協力型シューティングゲーム_018

Project Tについて

『Project T』は『Dead by Daylight』の世界を舞台にしたPvE(プレイヤー対環境)アクションホラーシューティングゲームです。プレイヤーの皆さんは、『Dead by Daylight』のエンティティの領域に位置する広大な地、Backwater(バックウォーター)に閉じ込められたTrespassers(トレスパッサー)となってゲームを進めます。この地で生き残る為には、仲間と協力し手に入るあらゆる武器を駆使することが必要です。『Project T』は現在開発の初期段階にあり、「Insider Program」という参加型プログラムを通じて本作の最新情報やゲーム内報酬に加え、クローズドβテストへの参加、開発チームへのフィードバック機会をご提供予定です。Steamにてウィッシュリストへの登録をお忘れ無く! 詳しくはこちらをご覧ください。

Behaviour™ Interactiveについて

Behaviour Interactiveはカナダ最大のゲームスタジオであり、今や世界中で1,300人以上のスタッフがゲーム制作に従事しています。総プレイヤー数6,000万人を突破したオリジナルゲームタイトル『Dead by Daylight』を代表作に、複数のタイトルでポートフォリオを拡大しています。

また、世界でも有数の受託コンテンツ開発のプロバイダーとしてその地位を確立しました。Behaviour Interactiveのパートナーには、Microsoft、Sony、EA、ワーナー、Netflix、テイクツーなど、世界有数の企業が名を連ねています。30年以上にわたり独自の企業文化を発展させてきたBehaviour Interactiveは、Deloitte Canadaの「Enterprise Fast 15」と「Best Managed Company」を受賞し、GamesIndustry.bizのBest Places to Work – Canada(カナダ国内で最も働きやすい企業)にも選ばれました。モントリオールの本社に加え、トロント(Behaviour Toronto)、シアトル(Midwinter Entertainment)、英国(Behaviour UK – North and Behaviour UK – South)、オランダ(Behaviour Rotterdam)にも展開しています。詳細についてはこちらをご覧ください


ライター
2019年11月に電ファミへ加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月29日09時~2024年5月29日10時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ