いま読まれている記事

名作ホラーゲームの復刻版『クロックタワー・リワインド』最新のゲームプレイトレーラーが公開。ボーカル入り主題歌やアニメ映像との組み合わせで恐怖感が満載

article-thumbnail-240611z

開発元のWayForwardは6月11日(火)、Xアカウントにて『クロックタワー・リワインド』の最新のゲームプレイトレーラーを公開したと発表した。

『クロックタワー・リワインド』は、1995年に発売されたホラーゲーム『クロックタワー』の復刻版として制作が進んでおり、2024年内のリリースを予定している。対応プラットフォームは、Nintendo Switch、PS4、PS5、PC、Xbox Series X|S。

本作の舞台は北欧の山間にひっそりとたたずむ屋敷。屋敷には高くそびえる時計塔があり、その屋敷は人々から「クロックタワー」と呼ばれていた。プレイヤーは孤児院で育った黒髪の少女「ジェニファー」となり、新たな養育先である「クロックタワー」で襲いくる「シザーマン」から逃げ、屋敷からの脱出も目指すことになる。

本作は、1995年発売当初の『Clock Tower』が遊べる「原作モード」と、新しいゲームプレイ要素やゲームを遊びやすくする修正を備えた「拡張モード」から選んでプレイできる。

名作ホラーゲームの復刻版『クロックタワー・リワインド』最新のゲームプレイトレーラーが公開_001
(画像は『クロックタワー:リワインド』Steamストアページより)
名作ホラーゲームの復刻版『クロックタワー・リワインド』最新のゲームプレイトレーラーが公開_002
(画像は『クロックタワー:リワインド』Steamストアページより)
名作ホラーゲームの復刻版『クロックタワー・リワインド』最新のゲームプレイトレーラーが公開_003
(画像は『クロックタワー:リワインド』Steamストアページより)
名作ホラーゲームの復刻版『クロックタワー・リワインド』最新のゲームプレイトレーラーが公開_004
(画像は『クロックタワー:リワインド』Steamストアページより)
名作ホラーゲームの復刻版『クロックタワー・リワインド』最新のゲームプレイトレーラーが公開_005
(画像は『クロックタワー:リワインド』Steamストアページより)

Steamストアページによると、復刻版では複数のエンディングが用意されており、ゲームプレイ要素もランダム化されているという。これによってゲームのリプレイ性や恐怖が最大化しているとのこと。さらに、OPアニメやモーションコミックのカット、ボーカル主題歌のほか、アートギャラリーやセーブポイントの追加などの新要素も収録されている。

公開された最新映像では、『NieR』シリーズなど多くのゲームやドラマの楽曲の歌唱を担当しているEmi Evans氏が歌う主題歌が流れ、恐怖を演出している。ゲームプレイ映像は原作の再現度も高いといえるだろう。ゲームプレイ画面とアニメ映像を組み合わせた表現によって、作品の怖ろしい雰囲気が感じられる。

また、映像内では「ジェニファー」が謎を解いていく様子や、何度も「シザーマン」と対峙している様子が確認できた。復刻版でも緊張感のあるゲームプレイが楽しめそうだ。

ライター
何気なくプレイしたNieRオートマタによってゲームの魅力に完全に取り憑かれてしまった。
オープンワールド大好き。
FPSと他ジャンルを反復横跳び。
いいものはなんでも人に紹介したくなっちゃう。 ちょっとこれ見てみて!

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月22日21時~2024年6月22日22時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

ランキング

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧