6月10日朝から始まる「E3 2019」プレスカンファレンスの開始時間や発表予定を徹底解説。電ファミでは「リアルタイム更新」と「Discord実況(β)」を実施予定

 6月12日から14日にかけて、毎年高齢となった世界最大のゲームイベント「E3」( Electronic Entertainment Expo) が今年もカリフォルニア州ロサンゼルスのコンベンションセンターにて開催される。

 ソニーやElectronic Artsといった大手企業が参加を見送っているものの、例年どおり今年もE3開催直前に複数のプレスカンファレンスが開催予定となっている。すでに1周間前から多数の情報が飛び出している状況だが、やはり本番はこちらのカンファレンスで、今回も多数の新作タイトルや最新情報が解禁される見込みだ。

 この記事では、6月10日朝5時から始まるE3 2019のプレスカンファレンスのスケジュールと現時点で期待できる内容を以下にまとめているので、ぜひ来週からのE3に合わせて活用してほしい。

※同記事に掲載されている時間は、断りがない限り日本時間での表記となります。

(画像はE3公式Twitterアカウントより)

※E3オフィシャルストリーミング。6月10日 1:45AMより配信開始。

■E3 プレスカンファレンス全体スケジュール
6月9日(日)
・午前1:15~ 「EA Play」
6月10日(月)
・午前5:00~ 「Microsoft Xbox E3 ブリーフィング」
・午前9:30~ 「ベセスダ・ソフトワークス E3 Showcase」
・午前11:00~ 「Devolver Digital E3 プレスカンファレンス 2019」
6月11日(火)
・午前1:00~ 「THE UPLOAD E3VR SHOWCASE」
・午前2:00~ 「THE PC GAMING SHOW 2019」
・午前4:00~ 「Limited Run Games E3 Conference」
・午前5:00~ 「Ubisoft E3 2019 Conference」
・午前7:00~ 「AMD Next Horizo​​n Gaming」
・午前8:30~ 「Kinda Funny Games Showcase」
・午前10:00~ 「SQUARE ENIX LIVE E3 2019」
6月12日(水)
・午前1:00~ 「Nintendo Direct: E3 2019」
6月12日(水)~14日(金)
・毎日午前2:00~ 「E3 COLOSSEUM」

 電ファミニコゲーマーではE3 2019期間中に弊誌の公式Dsicordサーバーで「E3 2019 実況(β)」チャンネルを実験的に開設しています。同記事をカタログにDiscordでE3のリアルタイム実況やニュースについて語ろう!

ライター/古嶋 誉幸


6月9日(日) 午前1:45- EA Play

公式サイト:https://www.ea.com/ja-jp/news/ea-play-2019-livestream-details-and-more
ストリーミング:
Twitch(https://www.twitch.tv/ea
YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCIHBybdoneVVpaQK7xMz1ww

 Electronic Artsは、E3とは異なる「EA Play」と呼ばれるイベントを今年も実施する。発売前のゲームの試遊が出来るゲームファン向けのイベントで、プレスカンファレンス形式の発表会は行われず、長時間のライブストリーミングで多数のゲームが紹介されていく予定となっている。下記がそのスケジュールとなるが、今回のEA Playライブストリーミングでは『Anthem』に関するストリーミングは予定されていない。

午前1:15 EA PLAYのカウントダウン
午前1:30 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』
午前2:00 『エーペックスレジェンズ』
午前2:30『Battlefield V』
午前3:00 『EA SPORTS FIFA』
午前3:30 『A SPORTS Madden NFL』
午前4:00 『The Sims 4』

6月10日(月) 午前5時~「Microsoft Xbox E3 ブリーフィング」

公式サイト:https://www.xbox.com/ja-JP/e3
ストリーミング:
Mixer(https://mixer.com/Xbox?vod=105264996
ニコニコ動画(日本語同時通訳)(https://live.nicovideo.jp/gate/lv320413871

 Microsoftのプレスカンファレンスは、昨年同様2時間以内のイベントになることがXboxゲームズマネージメントゼネラルマネージャーのアーロン・グリーンバーグ氏によって明らかにされている。
 今年は『Halo: Infinite』『Gears 5』を含む14作のファーストパーティタイトルを発表予定。近年同社は精力的にファーストーパーティの獲得に動いており、InXile Entertainment、Obsidian Entertainment、Ninja Theoryなど、Xbox Game Studiosは現在14ものスタジオを抱えている。Xbox用のタイトルだけでなく、PC向けタイトルの発表も行われるようだ。

 『Forza Horizo​​n』のスタジオであるPlayground Gamesが開発中と噂になった『Fable 4』や、Ninja Theoryが『Bleeding Edge』という商標を先日提出していたことも記憶に新しい。InXile EntertainmentとObsidian Entertainmentからは、『Wasteland 3』『The Outer Worlds』の発表も期待される。昨年のE3で『Gears 5』とともに登場した『Gears POP!』『Gears Tactics』の発表も期待できるかもしれない。

 同じく昨年のE3で発表されたDlala StudiosとRareが開発する『Battletoads』の発表も予想できる。2019年発売予定である『Ori and the Will of the Wisps』は、発売日が公表されても良い頃だろう。この他、WWDC19で初めてゲームプレイが公開された『Minecraft Earth』、E3 2018で設立が発表されたThe Initiativeの処女作の発表にも期待したい。

 またサードパーティタイトルとしては、CD Project Redの『Cyberpunk 2077』の発売日の発表、そしてフロム・ソフトウェアが「ゲーム・オブ・スローンズ」の原作者であるジョージ・R・R・マーティン氏と共に開発中と噂される新作の発表が期待されている。フルゲーム以外では、もともと2019上半期配信予定とされていた『Forza Horizo​​n 4』の拡張パック第2弾。また2018年に発売されたCompulsion GamesもMicrosoft傘下となっているため、『We Happy Few』のシーズンパスで予告されているDLC第2弾の発表も行われるかもしれない。

 これ以外にも、プラットフォームの面でもMicrosoftからの発表があるのではないかと予想される。次世代PlayStationに続く新型Xboxの概要や、PC向けサービスも発表された「Xbox Game Pass」関連の最新情報、そしてクラウドゲーミングプラットフォーム「Project xCloud」。6月7日にはGoogle Stadiaの発表も行われたが、それに対抗するようE3でMicrosoftのサービスのさらなる詳細を発表するのは良い手だろう。

6月10日(月)午前9:30~ 「ベセスダ・ソフトワークス E3 Showcase」

公式サイト:https://bethesda.net/ja/article/52azFxdpywY2cpf2XDkBLT/be3-2019-primer
ストリーミング(日本語同時通訳):
Twitch(https://www.twitch.tv/Bethesda_jpn
YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=27VCOQPs_MY

 まず最初に、今回のE3で『The Elder Scrolls VI』『Starfield』は出店されないことがトッド・ハワード氏によって認められている。公式サイトで今回のショーの筆頭とされているのは『DOOM Eternal』だ。ベセスダ公式Twitterアカウントで公開されたティーザーイメージには、花火を見上げるDoom SlayerやDoom Hunterのほか、カジートのカップル、なんとなくヴォルトボーイに見える犬を抱えた人物、特徴的なブーメランを持った世紀末的なモヒカン男など、ベセスダゲームの登場人物に見えるキャラクターたちが確認できる。

 予想できるタイトルは、まず『Fallout 76』の2019年ロードマップで発表された大型アップデート「NUCLEAR WINTER」だ。『The Elder Scrolls Online』はE3 2019へのティーザートレイラーを公開している。プレスカンファレンスではゲームのディレクターであるマット・フィラー氏が登壇し、リリースされたばかりの「Elsweyr」チャプター、現在進行中である1年間の長期イベント「Season of the Dragon」ストーリーライン、そして2019年内にやってくるエキサイティングな冒険について発表する。

 海外では7月26日に発売が決定している『Wolfenstein: Youngblood』のさらなる詳細が明かされることも予想できる。また、VRゲーム『Wolfenstein Cyberpilot』も登場するかもしれない。ほかにも、ここのところ沈黙を守っているArkane Studiosだが、『Wolfenstein: Youngblood』の開発に協力していることが明かされている。『Dishonored 3』や、Arkaneの全く新しい新作への期待は高いが、リークや噂としても話が見当たらないため、今年はなにもないか、あったとしてもティーザーのみ公開という可能性も高いだろう。

 また、『Psycho Break』の三上真司氏もE3に出張することがTwitterを通じて発表されている。目的が明かされていないためベセスダとは全く関係のない出張かもしれないが、『Psycho Break 3』という可能性も十分考えられる。

 なお、イベントをTwitchで視聴した人は『The Elder Scrolls Online』、『The Elder Scrolls: Legends』、『RAGE 2』のゲーム内アイテムを貰えるほか、Twitchの機能を使った投票、告知、トリビアクイズなども企画されている。参加方法など詳しくは公式サイトで確認してほしい。

6月10日(月)午前11:00~「Devolver Digital E3 プレスカンファレンス 2019」

ストリーミング:
Twitch(https://www.twitch.tv/twitch

 毎年趣向を凝らした発表で有名なDevolver Digitalは今年もE3プレスカンファレンスを開催する。噂やリークを含めてほとんど情報は確認できないが、近日発売予定の『EITR』、『Metal Wolf Chaos XD』の発表が期待できる。

 

 なおDevolver Digitalの公式Discordサーバーにおける「e3-leak」チャンネルでは、最新の画像としてミニガンを乱射する男性のイメージがアップロードされている。長く開発が続いているCroteamの『Serious Sam 4: Planet Badass』を彷彿とさせるイメージだ。正式な発表からしばらく沈黙を守っているが、今度こそ正式な発売日やゲームプレイの詳細などが発表されることに期待したい。

6月11日(火)午前1時~「THE UPLOAD E3VR SHOWCASE」

公式サイト:https://uploadvr.com/upload-e3-vr-showcase-30-games/
ストリーミング:
Twitch(https://www.twitch.tv/uploadvr
YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCqDMvCa1tGak6AmijajiKOw

 「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」を「これは酷い」と投げ捨てる痛烈なティーザートレイラーを公開したUpload VRもプレスカンファレンスを行う。E3でも珍しいVRゲームのみを集めた講演となる。世界初公開の作品を含む30以上のタイトルを用意しているとのことで、この講演にかなりの自信を見せている。

 『Apex Construct』のFast Travel Games、『Budget Cuts』のNeat Corporation、『Raw Data』のSurvios、『The Exorcist VR』のWolf&Woodをはじめ、たくさんのデベロッパーを招くという。情報はあまり公開されていないが、2019年秋発売予定のSurviosの『The Walking Dead Onslaught』、Wolf&Woodの『Hotel R’n’R』が発表されることが予想される。

6月11日(火)午前2時~「THE PC GAMING SHOW 2019」

公式サイト:https://www.pcgamingshow.com/
ストリーミング:
Twitch(https://www.twitch.tv/pcgamer
YouTube(https://www.youtube.com/user/pcgamer
Mixer(https://mixer.com/pcgamer
Facebook(https://www.facebook.com/pcgamermagazine/

 海外メディアPC Gamerが主催しEpic Gamesがメインスポンサーを務めるイベントだが、Epic Games Store用タイトルだけが発表されるイベントにはならない。今年はHovercastと提携し、各ストリーミングサービスのコメントにステージのプレゼンターが反応する、双方向性のプレゼンテーションが行われる予定だ。

 Rebellionが『Evil Genius 2』、『Sniper Elite VR』、そして未発表のメジャータイトルを発表することを予告している。Tripwire Interactiveは人喰鮫が主役のShaRkPG(シャークピージー)こと『Maneater』のさらなる続報を発表する。Donkey Crewは木製多脚ロボットが登場する遊牧型サバイバルMMO『Last Oasis』も発表予定だ。

 このほか、『Borderlands 3』、『Vampire: The Masquerade – Bloodlines 2』、『Age of Wonders: Planetfall』、そして『Warframe』の次期協力型スペースコンバットアップデート「Empyrean」がTennoCon 2019での発表に先駆けて公開される。タイトルは明かされていないが、Chucklefishが「インディー開発者の素晴らしいチームによるゲーム」を公開される。

 発表はこれだけではなく先行して発表されたスポンサー及びプレゼンター企業などから、さらに多くのゲームが発表される予定となっている。THE PC GAMING SHOWといえば、Steamでどれだけゲームを早く購入するかを競う「Steam Speedrun」が強烈に記憶に残っている。まったく予告はされていないが、Epic Games Store Speedrunのようなイベントが行われることにも期待したいところだ。

6月11日(火)午前4時~「Limited Run Games E3 Conference」

ストリーミング:
Twitch(https://www.twitch.tv/limitedrungames

 多数のインディーデベロッパーと協力しパッケージ版やコレクションの開発に注力しているLimited Run Games。カンファレンス内容は未定だが、同社最後となるPS Vitaでリリース予定のゲームを含む、いくつかの発表が行われるこが明かされている。Limited Runは日本でのPSVitaの生産終了の報を聞き、悲しみを表明するとともに、同社もPS Vita用ゲームのリリースは2019年が最後になることを発表していた。

 Limited Runのパブリッシングはほかとは少し違い、すでにダウンロード販売でリリースされているゲームのパッケージ版を数量限定でリリースするというものだ。今回の講演でも見知ったタイトルのパッケージ版が多数発表されることが予想される。PS Vitaファンは同社のリリースする最後のソフトにも注目してほしい。

6月11日(火)午前5時~「Ubisoft E3 2019 Conference」

公式サイト:https://news.ubisoft.com/en-us/article/350570/ubisoft-at-e3-2019-what-you-need-to-know
ストリーミング:
Ubisoft.com(https://www.ubisoft.com/en-gb/
Twitch(https://www.twitch.tv/ubisoft
YouTube(https://www.youtube.com/ubisoft
Mixer(https://mixer.com/Ubisoft?vod=102850752
補足:午前4時よりプレショーが実施予定

 UbisoftのE3予告動画では『Ghost Recon Breakpoint』および『Rainbow Six Siege』、『The Division』、『For Honor』の独占コンテンツが発表され、『Assassin’s Creed Odyssey』、『Trials Rising』、『Steep』はゲームのアップデートが予告されている。それに加え、さらにひとつかふたつの発表が行われるようだ。

 英Amazonの商品ページに並んだことで存在が明らかとなった『Watch Dogs Legion』も、E3で正式発表されることが認められている。海外フォーラムResetEraでは、『Rocket League』フォロワーだと言われている新作『Roller Champions』の存在がリークされている。ロゴや競技マップを紹介するトレイラーなどもリークされており、その存在は多くのユーザーに確実視されているようだ。また、EAのOrigin Accessのような定額でゲームをプレイし放題になるサービス「Ubisoft Pass Premium」の存在も真偽は不明ながら、こちらもE3で正式発表になるかもしれない。

 このほか、Ubisoftは「Ubisoft Live at E3」として1週間毎日午前3時よりゲームのウォークスルー、開発者インタビュー、そして対戦の様子をストリーミング配信する。

6月11日(火)午前7時~「AMD Next Horizo​​n Gaming」

公式サイト:https://www.amd.com/en/events/e3
ストリーミング:
YouTube(https://www.youtube.com/user/AMD

 次世代PlayStationやGoogle Stadiaへのチップ供給も決定したAMDがE3でプレスカンファレンスを行う。AMDの講演ではおなじみの最高経営責任者リサ・スー博士により、ゲーミングの未来を示す新たな製品を紹介する。AMD製品を主軸になるが、パートナー企業の製品も発表されることが期待できる。

 昨年はライバルであるnVidiaが展開する独占的な「GeForce Partner Program」により、AMD製品が市場から閉め出されることを危惧する報道が話題となった。一方でAMDも「Freedom of Choice」をモットーに、独占的な囲い込みなくパートナー企業へサポートを行うことを発表している。

6月11日(火)午前8時30分~「Kinda Funny Games Showcase」

ストリーミング:
Twitch(https://www.twitch.tv/KindaFunnyGames
Youtube(https://www.youtube.com/user/KindaFunnyGames

 Kinda Funny Gamesは2015年設立のオンラインエンターテイメント会社だ。海外メディアIGNの著名な編集者グレッグ・ミラー氏が設立した。パブリッシャーやデベロッパーではなく、YouTubeやPodcast向けにオンライン番組を制作している。

 昨年12月に行われた同社のショーケースでは、『Super Meat Boy Forever』『YIIK』のリリース日が発表され、『Guacamelee! 2』とコラボした「Kinda Funny DLC」など多数のゲームの発表を行った。今回のE3 2019では、60タイトル以上のインディーゲームを発表することが明かされている。オンライン番組制作専門の会社だけに、視覚的や番組的な面でさまざまなサプライズが用意されていることが期待できる。

6月11日(火)午前10時~「SQUARE ENIX LIVE E3 2019」

ストリーミング:
公式サイト(https://square-enix-games.com/en_US/news/e3-2019
YouTube(https://www.youtube.com/squareenixpresents

 まず既報として、People Can Flyのスタジオが製作中と噂される『Outriders』の発表が予告されている。先日予告があったCrystal Dynamicsが開発する「アヴェンジャーズのビデオゲーム」の発表に注目が集まっているだろう。Crystal Dynamicsは、新生『Tomb Raider』3部作を開発したチームだ。

 ほかにも先日予告された『FINAL FANTASY VII REMAKE』だけでなく、プラチナゲームズの『BABYLON’S FALL』などの続報にも期待したい。2019年内には『ロマンシング サ・ガ3』のリマスター発売も控えている。この他、『Life Is Strange: Before the Storm』を開発したDeck Nineも2018年にスクウェア・エニックスと新作を製作中であることが発表されている。

6月12日(水)午前1時~「Nintendo Direct: E3 2019」

ストリーミング:
公式サイト(https://www.nintendo.co.jp/e3/index.html
ニコニコ動画(URL未定)

 これまで通り、リアルタイムの講演ではなく録画された通常のNintendo Direct形式での配信となる。まず発表されないものとして、新型コンソールが挙げられる。今回の発表はソフトウェアのみであることが確認されており、噂される新Nintendo Switchのような情報は発表されない予定だ。

 具体的な作品は明かされていないが、2019年内に発売されるファーストパーティ製タイトルには、Nintendo Switch向け『どうぶつの森』『ルイージマンション3』『ゼルダの伝説 夢をみる島』、そして『ポケットモンスター ソード・シールド』が挙げられる。また『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の新しいDLCファイターも予想される。

 水面下で動いているであろう『メトロイドプライム』シリーズについては、『メトロイドプライム4』の開発体制リセットが発表されている状況だが、たとえば『メトロイドプライムトリロジー』のようなタイトルがNintendo Switch向けに発売されることも期待したい。

 マーベラスの『Daemon X Machina』、プラチナゲームズの『ベヨネッタ3』『アストラルチェイン』、Brace Yourself Gamesの『ケイデンス・オブ・ハイラル』、 インテリジェントシステムズの『ファイアーエムブレム 風花雪月』など、年内発売予定の発表もあるかもしれない。

【更新 2019/6/11 15:25】 任天堂カンファレンスに関して一部誤った情報を掲載していたため、修正いたしました。訂正しお詫び申し上げます。

6月12日(月)~14日(木) 毎日午前2:00~「E3 COLOSSEUM」

公式サイト:https://www.e3expo.com/e3-coliseum#what-is-e3-coliseum
ストリーミング:
公式サイト(https://live.e3expo.com/
Facebook(https://www.facebook.com/E3Expo/

 毎年恒例となったE3 COLOSSEUMは今年も開催される。The Game Awardsの主催者でもあるGeoff Keighley氏がホストを務め、開発者を招いてインタビューやディスカッション、プレゼンテーションを行うイベントだ。E3プレスカンファレンスが一段落したあとのスタートとなる。大量のゲームが毎日登場するため、詳しくは上記の公式サイトでスケジュールを確認してほしい。『Gears 5』、『BORDERLANDS 3』、『DYING LIGHT 2』、『Marvel’s Avengers』、『Psychonauts 2』、『CONTROL』など多彩なゲームが取り上げられている。


 電ファミニコゲーマーではE3 2019期間中に弊誌の公式Dsicordサーバーで「E3 2019 実況(β)」チャンネルを実験的に開設しています。同記事をカタログにDiscordでE3のリアルタイム実況やニュースについて語ろう!

関連記事:

2018年 E3 カンファレンスまとめ。日本語通訳は? あの発表会はどこで見られる? なにが発表される?

世界最大級のゲームショウE3も、見本市から「ユーザーイベント」へ。激変する「ゲームショウ事情」とWebメディアの果たすべき役割を取材しつつ考えてみた【E3 2017】

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧