究極の世界観をばっちり表現──『SINoALICE』と『NieR』シリーズのコスプレが大集合!

 ファンが作品愛を表現するひとつに“コスプレ”という文化があります。
 衣裳や武器を手作りし、作品のイメージにぴったりのスタジオやロケーションで撮影!

 コミケや東京ゲームショウのコスプレブースでしか触れ合う機会のすくないコスプレイヤーたちが、プライベートで撮影している写真を紹介するこの企画。

 国内最大のコスプレ専門SNSサイト「コスプレイヤーズアーカイブ」【※】とタッグを組み、『SINoALICE』と『NieR』シリーズの写真を大募集。
 どこか排他的で陰鬱さただよう雰囲気の両作品は、世界観の作り込みを楽しむコスプレイヤーたちにとっても大人気なのです。

※コスプレイヤーズアーカイブ……2006年にサービスを開始した国内最大のコスプレ専門SNS。コスプレ画像、日記、ボイス、コスプレ衣装、同盟、フリマ、知恵袋、オンライン名刺等のアプリケーションサービスを通じて交流が可能。
(画像はコスプレイヤーズアーカイブ –コスプレ専門ソーシャルネットワーク(SNS)&コスプレライフログ–より)


『SINoALICE ーシノアリスー』

モデル:市谷遊「大剣は分割式でスタイロフォームをベースに作りました。」
モデル:りまるΔ「主への思いだけは、ただ、真っ白なまま」
モデル:まし「グレーテルのミンストレル虚妄の提琴を自作再現しました。」
モデル:モモニク
モデル:ユズミラ

『NieR:Automata』

モデル:綾瀬
モデル:橘慧
モデル:はとりかもめ「お気に入りの一枚です」
モデル:香雪「記録者:りょうさん」

『NieR RepliCant』

モデル:かりん「カイネさんに惹かれコスプレをさせていただきました。」
モデル:ジョン「マモノを描くのを頑張りました」

【あわせて読みたい】

『シノアリス』の音楽には“希望や救いのある和音“がまったくない!?コンサートだからこそ表現できる世界とは【ヨコオタロウ×岡部啓一×アオキタクト×白須今 座談会】


『シノアリス』の音楽は、古典的な楽器と造語によるコーラスで物悲しい旋律を描く一方、バトル曲は熱く勇ましい。さらに「現実篇」と呼ばれるシナリオでは、メタリックなエレキギターまでが冴えわたる。そんな音楽の世界をインタビュー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧