記事へ戻る
5 / 9
 一種のリバイバル性やいわゆる“復刻”の側面を持つ作品においては、「かつての魅力」をいかにアップデートし、更なる魅力を与えているのかが課題であり、そこに改めて作品を制作するかどうかの意義があるのではない... [続きを読む]

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月19日04時~2024年7月19日05時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ