【キラーソフト】 【きらーそふと】発売されることによって、対応ハードの普及を促すタイトルを指す和製英語。ハードがどんなに高性能でも、遊びたいゲームがなければただの箱。ハードを売るためには、「このゲームをプレイしたいから、ハードを買う」とゲームファンに思わせるほど魅力的なソフト(キラーソフト)が必要であり、ハードメーカーは新ハード発表時にキラーソフトをどれだけ揃えられるかが特に重要になる。

 現代ゲーム用語大全 目次に戻る

その他の4コマ漫画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧