『スプラトゥーン2』最後のブキ追加アプデは12月5日に配信。バトル環境を大きく変えそうな新ギアパワー「メイン性能アップ」も

 任天堂『スプラトゥーン2』のアップデート「Ver.4.3.0」を2018年12月5日に配信すると発表した。このバージョンでは新たなブキが追加されるほか、新ギアパワーが登場する。

 新しく登場するブキは「エクスプロッシャーカスタム」「クーゲルシュライバー・ヒュー」「オーバーフロッシャーデコ」「ノーチラス79」の4種類のみならず、さらにベッチューコレクション第4弾も同時配信予定。これにより今まで登場したブキの亜種はすべて登場したことになる。

 新ギアパワーとして登場するのは2種類。「爆風ダメージ軽減・改」はこれまで存在した「爆風ダメージ軽減」と「マーキング時間短縮」両方の効果を持つギアパワーで、ボムやジェットパックの爆風ダメージを減らすと同時にポイントセンサーなどによるマーキング時間を短縮する効果が発揮される。

(画像はスプラトゥーン公式Twitterアカウントより)

 「メイン性能アップ」は完全に新ギアパワーとなっており、メインウェポンの性能を上げるもののブキごとに発揮される効果が異なる。スプラシューターの場合はジャンプ射撃時のブレが減り、プロモデラーMGの場合は塗り性能がアップ、スプラローラーの場合はダメージ増加、バレルスピナーは射撃継続時間の増加など。これまで登場しているギアパワーはブキの性能を大きく変えるものはなかったため、これによりバトルの環境も大きく変化するものと思われる。

 なお、事前予告通り年内の追加ブキ配信は今回のアップデートにて終了となるが、バランス調整は今後も行われていく予定とのことだ。

文/渡邉卓也

関連記事:

なぜ『スプラトゥーン』は「面白い」と直感できるのか? 今、3Dゲームに任天堂は20年越しの回答を示しつつある:「なんでゲームは面白い?」第九回

任天堂オマージュのネット文化を逆手に取って再構築──『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』に見る“ヴェイパーウェイヴ”との関係性

著者
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 公認攻略Wiki
若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ