父親を失った超能力持ちの弟と兄の逃避行を描く『ライフ イズ ストレンジ2』エピソード2「RULES」の配信が2019年1月に決定

 DONTNOD Entertainmentは、『ライフ イズ ストレンジ2』エピソード2「RULES」を2019年1月に配信すると開発ブログにて発表した。

(画像はOFFICIAL LIFE IS STRANGE BLOGより)

 『ライフ イズ ストレンジ』シリーズは、特殊な能力を持った人やその周囲のドラマを描くアドベンチャーゲーム。2016年に発売された初代作品では、時間を巻き戻す能力を持つ少女マックスの物語が描かれ、リアリティを有した学生生活の描写やエモーショナルな物語の結末が高い評価を得た。

 2018年6月には無料のスピンオフ作品『The Awesome Adventures of Captain Spirit』が配信され、こちらでは空想の世界で超能力を持つヒーローとしてごっこ遊びをする9歳の少年クリスが主人公となっている。

 満を持して登場した続編『ライフ イズ ストレンジ2』は、その無料スピンオフ作品にも登場した兄弟である16歳のショーンと超能力を持つ9歳のダニエルが主役の作品。トラブルで一緒に住んでいた父親を失い、さらにそのショックによってダニエルが強力な念動力で大事故を起こしてしまうなか、プレイヤーはショーンとなってダニエルの手をひいて逃避行を始めることになる。

※今年8月に公開されたトレイラー。

 なお初代作品では最終章を除いた全エピソードが2ヵ月ごとに配信されてきた。『ライフ イズ ストレンジ2』のエピソード1は2018年9月27日に配信されており、2019年1月のエピソード2配信は以前の配信サイクルよりもやや遅くなる。この点に関してDONTNOD Entertainmentは、開発チームが狙いプレイヤーが望むゲームプレイとストーリーテリングの品質を満たす上で、以前のフレームワークはもはや適さなくなったと説明している。

 なお現時点で今年のスピンオフ作品も含め日本語字幕や吹き替え版は提供されていないが、初代作品はスクウェア・エニックスのもと良質はローカライズが施されていたこともあり、続報に期待したい。開発ブログではエピソード2「RULES」の詳細が12月中旬に追って公開されるとのことだ。

文/ishigenn

関連記事:

『Detroit: Become Human』は日本のアドベンチャーゲームの文法に興味がない──イシイジロウ氏が感じた葛藤と、自身の限界

アドベンチャーゲームでゲーム・オブ・ザ・イヤーも手に入れたTelltale Gamesの大規模レイオフ。現在は『The Walking Dead』最終シーズン続行のために水面下で交渉中

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧