ニンジャ格ゲー『NINJA MASTER’S 〜覇王忍法帖〜』が「アケアカNEOGEO」で復活。1月17日配信

 ハムスターは、「アケアカNEOGEO」シリーズとして『NINJA MASTER’S ~覇王忍法帖~』2019年1月17日より配信すると発表した。対応機種はNintendo Switch、PlayStation 4、Xbox Oneとなる。

 『NINJA MASTER’S ~覇王忍法帖~』は1996年にSNKから発売された2D格闘ゲームである。原作の開発はADKが担当しており、物語の舞台は架空の国となる「時叛宮(ジパング)」。タイトルのように忍者をはじめとし、武芸者などのキャラクターが登場する。

 本作は素手と武器を切り替えて戦うことができ、それぞれで必殺技が変化するというゲームシステムを採用。このほかにも「超力必殺」「闇コンボ」といった強力な技が多数用意されているところも特徴となっている。

 『アケアカNEOGEO NINJA MASTER’S ~覇王忍法帖~』の価格は、Nintendo Switch・PlayStation 4版が823円(税込)、Xbox One版が840円(税込)となる。

(c)SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
Arcade Archives Series Produced by HAMSTER Co.

ライター/渡邉卓也

関連記事:

武器格闘ゲーム『風雲スーパータッグバトル』が復刻。アケアカNEOGEOシリーズとして1月10日配信

『アケアカNEOGEO 風雲黙示録 〜格闘創世〜』が10月25日より配信開始。「空手×ブーメラン」の全く新しい格闘技・“風雲拳”を再び

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧