『SDガンダム Gジェネレーションクロスレイズ』発表! 「W」「00」「SEED」「オルフェンズ」が中心に、コンソールだけでなくPCでも発売へ

 バンダイナムコエンターテインメントは『SDガンダム Gジェネレーションクロスレイズ』(以下、Gジェネクロスレイズ)を正式発表し、公式サイトをオープンした。2019年に発売予定。対応プラットフォームはPlayStation 4、Nintendo Switch 、そしてPC(Steam)だ。

 なおPCで『Gジェネ』シリーズが出るのは、2002年に発売されたタイピングソフト『SDガンダム GGENERATION DA』以来となる。

 『Gジェネクロスレイズ』は、2018年に20周年を迎えた『Gジェネ』シリーズの最新作となる。「機動戦士ガンダム」シリーズから登場する様々なモビルスーツを開発、編成し、自分だけの艦隊で様々な戦場を戦うシミュレーションゲームだ。

 本作では「新機動戦記ガンダムW」、「機動戦士ガンダムSEED」、「機動戦士ガンダム00」、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の4作品が大きくフィーチャーされ、これらの作品とその関連作からモビルスーツやキャラクターが登場する。前作『Gジェネレーション ジェネシス』は宇宙世紀を舞台にしたシリーズに限定した作品だったが、本作は宇宙世紀以外の「ガンダム」シリーズに焦点を当てている。

(画像はYoutube 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』第1弾PVよりキャプチャ)
(画像はYoutube 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』第1弾PVよりキャプチャ)
(画像はYoutube 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』第1弾PVよりキャプチャ)
(画像はYoutube 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』第1弾PVよりキャプチャ)
(画像はYoutube 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』第1弾PVよりキャプチャ)

 また、1月27日12時よりには「台北ゲームショウ2019」で『Gジェネクロスレイズ』のイベントが行われ、上記のYoutube Liveでもストリーミングされる。「機動戦士ガンダムSEED」のキラ・ヤマト役の保志総一朗氏とラクス・クライン役の田中理恵氏がゲストに登場する予定だ。

ライター/古嶋誉幸

関連記事:

ガンプラをeスポーツに! アニメ『ビルドダイバーズ』のネトゲ設定はガンプラバトル実現への一歩だった

ガンダムの名シーンが「シューティングゲーム」という言葉を生んだ!? アクション、シューティング…ゲームのジャンル分けの歴史を徹底考察!

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧