『ベヨネッタ』シリーズの開発に関わってきた橋本祐介氏がプラチナゲームズを退社。今後も「ものづくり」に励む

 ゲーム開発者の橋本祐介氏は、プラチナゲームズを1月末日をもって退社したことをTwitterFacebookにて報告した。

 退社の理由は明らかにされていないが、13年のあいだ在籍していたプラチナゲームズでの経験を貴重で何事にも代え難いものであるとし、開発に携わった人やゲームをプレイしたファンに向けて感謝の意を示している。また、ゲーム開発かは不明ながらも、今後も全力でものづくりに励んでいくと締めくくった。

 橋本氏は元はカプコンにて『バイオハザード』『デビル・メイ・クライ』といったタイトルの開発に参加してきた人物。2007年からはプラチナゲームズに入社し、おもに『ベヨネッタ』シリーズに神谷英樹氏とともに関わってきた人物として知られてきた。

 初代『ベヨネッタ』ではディレクター神谷氏と組んでプロデューサーを、『ベヨネッタ2』ではスーパーバイザーの神谷英樹氏とともにディレクションを担当。なお、2月14日の「Nintendo Direct」で鋭意製作中とされた『ベヨネッタ3』の開発体制は、2017年12月の正式発表から公表されておらず、橋本氏が関与しているかは明らかとなっていない。

(画像はYouTube | ベヨネッタ2 紹介映像より)

 このほかにも橋本氏はプラチナゲームズで、2016年にリリースされた『スターフォックスゼロ』のディレクターも勤め上げている。

文/ishigenn

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧