単語を入れ替えて「ゲームのルール」そのものを変える。独創的なパズルゲーム『Baba Is You』が3月13日に配信へ

 フィンランドのインディーゲーム開発者Arvi Teikari氏により制作されているパズルゲーム『Baba Is You』が、2019年3月13日に配信される。

 『Baba Is You』は見た目こそレトロな雰囲気の2Dパズルゲームだが、ゲーム内のルールがブロック状になっており、それを移動させることによって変えられるという点が大きなポイントだ。たとえば「BABA IS YOU」(ババはあなた)の「BABA」という部分を「ROCK」に変え、「ROCK IS YOU」(岩はあなた)というルールにすれば、操作する対象がBABAという生物から岩に変わってしまう。

 あるいは、「WATER IS DEFEAT」(水は敗北)という言葉がある場合、プレイヤーは水に触れることができないことになる。しかし単語を付け加えて「WATER IS FLOAT」(水は浮く)、つまり水が浮いていることにしてしまえば、水に囲まれているゴールにも問題なく行けてしまうというわけだ。

(画像はPress Kit | Baba Is Youより)

 通常のパズルゲームであれば提示されたルールのうえでどのように解くか悩むわけだが、『Baba Is You』の場合はその前提を変えることによって答えを導いていく。「Nordic Game Jam 2017」で制作された本作はその出来栄えから、「Independent Games Festival 2018」でデザインエクセレンス賞とベスト学生ゲーム賞を受賞している。

 収録されるステージは200以上で、欧米のNintendo SwitchおよびPC(Win/Mac/Linux、ストアはSteam/Humble Store /itch.io)で展開される予定だ。対応言語は英語のみで、価格は15ドルとなる。

ライター/渡邉卓也

関連記事:

【UNDERTALE含む外国人クリエイター6人の証言】海外大ヒットインディーゲーム開発者は“和ゲー”を心底愛している──影響を受けた日本のゲーム、尊敬する人は?

2018年もっとも高い評価を受けているインディーゲーム『Celeste』は何がすごいのか? Nintendo Switch版の発売を機にその理由を探る

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧