『ダクソ』のダークリングだ、いや『スマブラSP』参戦時のインクリングの瞳だ。世界で初めて観測された「ブラックホール」でゲーム大喜利が始まる

 4月11日、日米欧の国際研究グループは、それまでイメージ図でしか見ることができなかった「ブラックホール」を史上初めて撮影したと発表した。ハワイ、アリゾナ、メキシコ、チリ、スペイン、南極の6箇所計8つの電波望遠鏡を統合したプロジェクト「イベントホライゾンテレスコープ」によるもの。極めて強い重力で光や電波が吸い込まれ撮影はこれまで不可能だったが、ブラックホール周辺の電波を観測することで輪郭の撮影に至ったという。

 世界6カ国で同時に記者会見が行われ、学術的にも大きな発見とあって大きくニュースに取り上げられているブラックホールの撮影成功。しかしそのやや不鮮明なリングの写真を使い、SNS上ではイベントホライゾンテレスコープもかくやという連携で、この画像が何に見えるかの大喜利が始まっている。

撮影されたブラックホール。光が通り抜けることができない中心部のブラックホールシャドウと、周囲の明るいリングが確認できる。
(画像は「イベントホライゾンテレスコープ」公式サイトより)

 このブラックホール大喜利はゲームとの親和性も高く、公式アカウントとファンが一丸となって大喜利に取り組んでいる。BANDAI NAMCO Entertainment UKは、この巨大なリングを『Dark Souls』のオープニングに登場するダークリングのイメージを重ねた。

 『The Division 2』のTwitter公式アカウントは、これこそ宇宙規模のDivisionエージェントウォッチだと主張している。薄目で見ればまさにそうだと言えるだろう。

 海外メディアIGNはこのリングをサウロンの目と紹介しようとして、途中でブラックホールであることに気がついた。

 そのツイートには興味深いリプライが多数付き、その中でもゲーマーの中にはトラウマとなっている方も少なくないであろうXbox 360の「RRoD」、レッドリングオブデスを見出したユーザーもいる。同様のことを考える方は少なくないようだ。

 『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』で突如現れた偉大な先輩ファイターたちに怯えるインクリングの瞳を思い浮かべる方も多い。

 ほかにも、銀河連邦による陰謀説を唱える『メトロイド』ファンもいる。本来の画像には、ブラックホールから脱出するサムス・アランのスペースシップが写っていたのだという。

 おとめ座銀河団のM87銀河の中心にある今回観測されたブラックホールでは、今もさまざまなジョークが考え出されている。なお、ゲームファンであればはるかに簡単に観測する事が可能で、たとえば『Elite: Dangerous』であれば、地球から2万6千光年離れた天の川銀河の中心に位置する「いて座A*」のブラックホール、あるいは人類が初めて発見したブラックホール「はくちょう座X-1」に行くことができる。

ライター/古嶋 誉幸

関連記事:

太陽系から6万光年以上遠い宇宙で漂流したプレイヤー、生還へ。『Elite: Dangerous』の世界で2ヶ月以上にわたって続いた救出作戦が成功

宇宙ゲームの女性パイロット、「リアルタイムで9年」を掛けて7805の全恒星系を巡る。宇宙探索ゲーム『EVE Online』で平和主義の偉大な旅を達成

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros

注釈   [ + ]

1. Fitzy
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧