東方Project第17作『東方鬼形獣〜 Wily Beast and Weakest Creature.』発表。5月5日の例大祭で体験版頒布、今夏発売予定

 上海アリス幻樂団は新作シューティング『東方鬼形獣〜 Wily Beast and Weakest Creature.』を発表した。「とうほうきけいじゅう」と読むという。東方Projectは本作で17作目となる。今夏発売予定だが、それに先行して5月5日に東京ビックサイトで行われる例大祭にて体験版が頒布される予定だ。

(画像は上海アリス幻樂団公式ブログより)

 今回のストーリーは「『地獄の動物霊が、地上を力で支配しようと企んでいる』とたれ込んできた味方の動物霊達と組んで、未然に討伐に行く」というものになっている。地獄の動物霊に戦いを挑むのは、霊夢と魔理沙、妖夢の3人だ。いつもよりダークでけもの成分多く、ちょっぴり攻撃的なシューティングゲームだと説明されている。

 システムにも動物霊が組み込まれており、オプションとしてオオカミ、カワウソ、オオワシの3つから選択できる。主人公3名とあわせて合計9種の組み合わせになる計算だ。それぞれの動物霊はショットやボムの性能だけでなく、性格まで少し変わると説明されている。自機の組み合わせによってエンディングに影響があるのだろう。また、難易度はノーマルが柴犬級となっているため、難易度表記は犬、あるいは動物に例えられていることが予想できる。

(画像は上海アリス幻樂団公式ブログより)
(画像は上海アリス幻樂団公式ブログより)
(画像は上海アリス幻樂団公式ブログより)

 地獄が舞台と言うことで、地獄や動物に関係したキャラクターが登場することが予想される。果たして『東方鬼形獣』はどのような作品になるだろうか。なお、上海アリス幻樂団のZUN氏が執筆する全編書き下ろしの「The Grimoire of Usami 秘封倶楽部異界撮影記録」は4月27日に発売予定だ。

ライター/古嶋 誉幸

関連記事:

『UNDERTALE』トビー・フォックス×『東方』ZUN×Onion Games木村祥朗鼎談──自分が幸せでいられる道を進んだらこうなった──同人の魂、インディーの自由を大いに語る

東方楽曲4500曲がスマホで配信スタート! 上海アリス幻樂団・ZUN氏&黄昏フロンティア・あきやまうに氏が東方楽曲アレンジについて語る

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧