「メガドライブ ミニ」の10タイトルが新発表。『サンダーフォースIII』や『アイラブ ミッキー&ドナルド』、『魂斗羅ザ・ハードコア』など

 2019年4月18日に開催された生放送番組「もぎたてファミ通」にて、「メガドライブ ミニ」の収録タイトルが一部公開された。

(画像は『メガドライブミニ』本体紹介映像 – YouTubeより)

 「メガドライブ ミニ」は、1988年に発売されたゲーム機「メガドライブ」のタイトルを複数内蔵したゲーム機。オリジナルの約1/4のサイズとなっており、全40タイトルが収録予定。すでに10タイトルが公開されており、この生放送でさらに10タイトルが明らかになった。今回の発表タイトルは以下のとおり。

・『サンダーフォースIII』
・『スーパーファンタジーゾーン』
・『武者アレスタ』
・『アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス』
・『ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌』
・『ハイブリッド・フロント』
・『ランドストーカー ~皇帝の財宝~』
・『魂斗羅ザ・ハードコア』
・『ダイナブラザーズ2』
・『ゲームのかんづめ お徳用』

(画像は収録タイトル10本発表!! “メガドライブミニないしょ話”【ファミ通】 – YouTubeより)

 生放送にはセガゲームスの宮崎浩幸氏と奥成洋輔氏が出演しており、ひとつずつタイトルの解説を行った。これまでに発表されたタイトルではメガドライブらしいシューティングゲームが足りないということで、まずは『サンダーフォースIII』、『スーパーファンタジーゾーン』、『武者アレスタ』といったタイトルが一挙に発表。

(画像は収録タイトル10本発表!! “メガドライブミニないしょ話”【ファミ通】 – YouTubeより)

 これが初移植となる『アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス』や、シリーズの中でも人気が高い『ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌』も収録。『魂斗羅ザ・ハードコア』は体力が1しかない海外版も遊べるという。

(画像は収録タイトル10本発表!! “メガドライブミニないしょ話”【ファミ通】 – YouTubeより)

 『ダイナブラザーズ2』は、ケーブルテレビの配信サービス「セガチャンネル」で提供されていたスペシャルVer(オリジナルにミニゲームやマップが追加されているもの)が収録。WiiのVCでも配信されていたが現在は配信停止となっているため、「メガドライブ ミニ」発売で遊びやすくなるだろう。

(画像は収録タイトル10本発表!! “メガドライブミニないしょ話”【ファミ通】 – YouTubeより)

 そして、『ゲームのかんづめ お徳用』『フリッキー』など12種類のミニゲームを収録したタイトル。こちらはメガドライブ用のゲーム配信サービス「セガ・ゲーム図書館」で配信されていた作品をまとめたもので、それぞれのオリジナル版を遊べるようになっている。

 「メガドライブ ミニ」は2019年9月19日発売予定。価格は通常版が6980円(税別)、コントローラーがふたつついた『メガドライブ ミニW』が8980円(税別)。なお、今回の発表会よりも前に公表されている日本向け「メガドライブ ミニ」収録タイトルは以下のようになる。

・『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』
・『ぷよぷよ通』
・『シャイニング・フォース 神々の遺産』
・『VAMPIRE KILLER』
・『レッスルボール』
・『ガンスターヒーローズ』
・『コミックスゾーン』
・『レンタヒーロー』
・『スペースハリアーII』
・『魔導物語I』

ライター/渡邉卓也

関連記事:

「メガドライブ ミニ(仮称)収録タイトル国民投票」開催。投票結果によって収録タイトルが決定

セガ、「メガドライブ ミニ」を2019年9月19日に発売へ。北米Genesis版も発売決定

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧