シリーズ初のアクションRPG『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』がPS4とNintendo Switch向けに正式発表。アトラスと「無双」コーエーテクモがまさかのコラボへ

 アトラスは4月25日に開催した「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~ Day2」にて、先日から予告していたように『P5S』の情報を公開した。

 正式タイトル名は『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』となり、シリーズ初のアクションRPGとして『無双』シリーズで知られるコーエーテクモゲームスのω-Force、そしてアトラスが共同で開発を担当する。対象プラットフォームはPS4とNintendo Switchだ。

(画像はニコニコ動画 | PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~ Day2より)
(画像はニコニコ動画 | PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~ Day2より)
(画像はニコニコ動画 | PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~ Day2より)

 現時点でゲームの詳細な情報は伝えられていないが、トレイラーでは『ペルソナ5』のジョーカーが多数の敵と戦う映像が披露。『ペルソナ5』特有のスタイリッシュなエフェクトも健在のようだ。ほかにもジョーカーがペルソナで強力な一撃を放つシーンや、トレイラーの最後に登場する赤毛の少女、「新たな物語が始まる」というボイスメッセージなどが見どころとなっている。

 なお『ペルソナ5』においては、昨日のLIVEにてPS4向け新作『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』(P5R)の詳細が公開され、10月31日のリリースや、多数の追加コンテンツを追加したタイトルとなることが発表された。まさかのスピンオフとの並行開発が進められていたわけで、令和の時代に突入してもまだまだ怪盗団の活躍は続きそうだ。『P5S』の発売日についてはまだ未公表となっており、今後の続報に期待したい。

文/ishigenn

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧