気分はローチ? トラック運転シミュ『Euro Truck Simulator 2』のカーナビ音声に「リヴィアのゲラルト」風の音声が追加され話題に

 トラックの運転シミュレーターゲームとして有名な『Euro Truck Simulator 2』のアップデートにて、カーナビに多数の音声が追加された。「Doug」というカーナビ音声には、アメリカ訛りやイギリス訛りの英語が用意されているが、その中のひとつである「Doug(Raspy)」という音声がまるで『The Witcher』のゲラルトだと話題になっている。

 それもそのはず。これらの声をあてたのはダグ・コックル氏で、『The Witcher』シリーズでリヴィアのゲラルトの声を担当した俳優その人だ。『SOULCALIBUR VI』『モンスターハンター:ワールド』とコラボした『The Witcher』だが、今度の門は現代世界のカーナビの中に繋がっていた……というわけではなく、『Euro Truck Simulator 2』ではあくまでコックル氏本人として声を当てている。

(画像はSteam『Euro Truck Simulator 2』より)
(画像はSteam『The Witcher III: Wild Hunt』より)

 『Euro Truck Simulator 2』はSCS Softwareが開発したドライブシミュレーターだ。名前の通りトラックの運転手として、中央ヨーロッパを中心に欧州の各地を回る。トラックを使った仕事をこなしながら、お金をためて自分のトラックを購入したりアップグレードしたりできる。スキルを磨き、トラックをアップグレードするだけでなく、自身の会社を経営することもでき、トラックの運転だけでない要素も魅力となっている。

 ゲラルト声優によるナビゲーションは、上記の動画の1分12秒当たりから開始。「速すぎる」「左に曲がれ」「良い運転だ」といった、野性味はあるが落ち着いた声でナビゲーションしてくれる。
 日本の『The Witcher 3』ファンには、ゲラルトといえば山路和弘氏の声がおなじみかもしれないが、もし英語音声でプレイしている方がいれば、『Euro Truck Simulator 2』の「Doug(Raspy)」はしっくり来るかもしれない。

 『Euro Truck Simulator 2』でリヴィアのゲラルトの声に導かれながら車を運転していれば、彼の愛馬「ローチ」の気分が存分に味わえるだろう。

ライター/古嶋誉幸

関連記事:

『The Witcher 3』の印象的なオープニングシーンより「ゲラルトの入浴シーン」がフィギュア化。CD PROJECT REDのエイプリルフール企画が現実に

21世紀に“洋ゲー”でゲームAIが遂げた驚異の進化史。その「敗戦」から日本のゲーム業界が再び立ち上がるには?【AI開発者・三宅陽一郎氏インタビュー】

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧