GB版タケシの姿を再現したバディーズわざを見逃すな。『ポケモン』の人気キャラクターとポケモンが集結する『ポケモンマスターズ』リリース

 2月29日、ディー・エヌ・エーはスマートフォン向けゲーム『ポケモンマスターズ』をリリースした。対応プラットフォームはiOSならびにAndroid。基本無料のアイテム課金制、いわゆるガチャを採用している。

 『ポケモンマスターズ』の冒険の舞台はパシオと呼ばれる南国風の島だ。バディーストーンと呼ばれる不思議な石の力でポケモンとトレーナーの絆が深くなり、そこにいるポケモンはバディーズわざと呼ばれる特別な攻撃を習得している。

 プレイヤーはピカチュウを連れた新人トレーナーとして、パシオで開かれるワールドポケモンマスターズ(WPM)に挑戦する。カスミやタケシといったゲームやアニメでもおなじみのメンバーと共に、島を巡り腕を磨いてWPMを目指すことになる。バトルを通して多くのトレーナーたちと出会い、その中には一緒に戦ってくれる人もいる。

(画像は『ポケモンマスターズ』より)

 『ポケモン』シリーズの魅力はやはり戦闘だ。『ポケモンマスターズ』の戦闘は、トレーナーとポケモンが3組ずつ戦う3対3のリアルタイムバトルが採用されている。
 バトルが始まるとチーム共通のわざゲージ貯まっていき、それを消費することでわざを繰り出す。ゲーム開始時にわざゲージは最大4つまで貯められ、アイテムを手に入れることで上限を伸ばすことができる。
 ポケモンのわざにはゲージの使用数が決まっており、2つ消費するわざはもちろん2つ貯まっていなければ使うことはできない。

 チームが規定数の回数わざを使うことで、強力なバディーズわざを使うことができる。わざの使用回数はわざゲージをいくつ使うものでも関係はない。ゲージを2つ使うわざであっても1つ使うわざであっても1回とカウントされる。
 そのため、手数の多いわざゲージ1つ使うわざでジャブを放ちながら、できるだけ早くカウントを回してバディーズわざを使うか、あるいはわざゲージを複数使う強いわざでダメージを稼ぐか考えどころだ。

(画像は『ポケモンマスターズ』より)

 ポケモンには最大4つまでのわざを覚えさせることができる。ふたつはわざゲージを使用するわざで、残りふたつは使用回数が決まっているゲージを消費しないトレーナーわざだ。トレーナーわざには、ポケモンの体力を回復させる「きずぐすり」や、味方の特攻をあげるSPアップなど、ポケモンを支援するものが用意されている。

 チーム編成も考えどころだ。ソロプレイでは控えのポケモンがいないため、バトル中に臨機応変にポケモンを変更することはできない。NPCとのバトルでは事前に敵の弱点属性がわかっている。よって、相手に合わせてチームを編成することが重要となる。

(画像は『ポケモンマスターズ』より)

 おなじみのキャラクターたちも多数登場するお祭りのようなストーリーと、ポケモンとトレーナーが協力するバディーズわざなど、原作やアニメのファンならずとも楽しめる要素が満載だ。こういったソーシャルゲームには珍しくスタミナがないのも特徴だろう。やろうと思えば端末の電池が切れるまで遊ぶことができる。やり過ぎには十分注意したい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧