PS4がアップデートで、Xperia以外のAndroid端末でもリモートプレイが可能に。10月8日にシステムソフトウェア バージョン7.00配信

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation 4のシステムソフトウェア バージョン7.00を10月8日に配信する。

 このバージョンでは、これまでXperiaとiOS向けに展開していたPS4のリモート機能が、Xperia以外のAndroid 5.0以降を搭載したスマートフォンやタブレットで対応することになる。

 また他のユーザーとボイスチャットしたり、ゲーム画面を共有したり、ゲームプレイを共有できる「パーティー」機能の参加できる最大人数が8人から16人に増えた他、さらにネットワークの接続性や、ボイスチャットの音質も改善されているという。

 今回、Android 10を搭載した機器のリモートプレイ対応では、DUALSHOCK 4のBluetooth接続に対応しており、複雑な操作にも対応できそうだ。今月初めには、iOSのリモートプレイにDUALSHOCK 4のBluetooth接続が対応されたので、ますますDUALSHOCK 4を活用する場面が増えそうだ。なお、DUALSHOCK 4の対応はiOS 13が対象となる。

 リモートプレイを行うには、Google Play、またはApp Storeからアプリ『PS4 Remote Play』をそれぞれのスマートフォン、またはタブレットにダウンロードして、手元のPS4を指定して、Wi-Fi接続を行う必要がある。

 またDUALSHOCK 4をBluetooth接続する手順としては、Xperiaでは設定→接続の設定から、DUALSHOCK 4の項目が初めから用意されているので、登録画面を表示中にPS4と接続していないDUALSHOCK 4のSHAREボタンを押しながら、PSボタンを長押しするとペアリングが可能になる。

 同じくXperia以外のAndroidとiOSとDUALSHOCK 4をBluetooth接続するには、それぞれBluetoothを接続する画面をスマートフォンなどに出したあと、PS4に接続していないDUALSHOCK 4のSHAREボタンを押しながら、PSボタンを長押しするとペアリングできる。Bluetooth接続する際に、DUALSHOCK 4のライトバーが点灯するので、それが目印だ。

 なお、Bluetooth接続すると、PS4との接続は解除されてしまうので、再びPS4と接続したい場合は、PS4とDUALSHOCK 4とUSBケーブルで接続して、PSボタンを押せば再接続が可能となる。

 今回のアップデートでますますリモートプレイが拡大するPS4。PS4とスマートフォンやタブレットと接続が良好なWi-Fiさえあれば、どこでもPS4のゲームを遊ぶことができる。さらにDUALSHOCK 4があれば、複雑な操作も可能だ。アプリ『PS4 Remote Play』自体は無料なので、リモート機能を使ったことがない人は、この機会に一度体験してみはいかがだろうか。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧