スマホ版『モンスターファーム』の配信がスタート。ディスクからモンスターを再生する対戦・育成ゲームが22年の時を経て蘇る

 コーエーテクモゲームスは11月28日(木)、移植版iOS、Android用アプリ『モンスターファーム』の発売を開始した。価格は1960円(税込)。

 『モンスターファーム』は1997年7月に当時のテクモから発売されたPlayStation用ソフトである。ブリーダーとなったプレイヤーは、不思議な石「円盤石」からモンスターを再生させる。トレーニングや仕事を通してモンスターをきたえ、四大大会の頂点を目指す育成シミュレーションゲームだ。音楽やゲームのCDを読み取らせることで、さまざまな種類のモンスターが再生できる「円盤石」の仕組みや、育てたモンスターを戦わせる対戦要素が搭載されている。

 2019年8月には、『モンスターファーム2』の20周年を記念して開設された『モンスターファーム』シリーズ公式Twitterアカウントが移植を発表。移植版ではCDを読み取らせる代わりに、50万曲以上のデータを収録するデータベースからお気に入りの楽曲を検索してモンスターを再生できるほか、他のプレイヤーが育てたモンスターをダウンロードして、自分のモンスターと戦わせる対戦機能も実装されている。

(画像は移植版「モンスターファーム」公式サイトより)

 iOS版はiTunes Storeで、Android版はGoogle Playmy GAMECITYマーケットで配信されており、my GAMECITY版でのみ再生可能なモンスターもいるとのこと。また、Nintendo Switch版は12月19日(木)に発売される予定だ。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧