スクウェア・エニックス、「NieR」シリーズ10周年記念サイトをオープン。10周年関連の各種イベントやグッズ、シリーズの最新情報が発信される予定

 スクウェア・エニックスは12月3日(火)、『NieR』シリーズの10周年記念サイトを公開した。

(画像は「NieR」シリーズ10周年記念サイトより)

 『NieR』シリーズは、2010年4月に発売されたPlayStation 3用ソフト『NieR RepliCant』と、XBox 360用ソフト『NieR Gestalt』の2バージョンを第1作としている。兄妹愛を描いたPlayStation 3版と、親子愛を描いたXbox 360版でキャラクターの設定が異なるタイトルだ。

 その世界設定は、本作のディレクターであるヨコオタロウ氏が生み出した2003年の初代『ドラッグオンドラグーン』から続いている。

(画像は『NieR:Automata』公式サイトより)

 後継作となる『NieR:Automata』は、2017年にPlayStation 4、PC(Steam)で発売され、2018年6月にXbox One版も発売された。同作は10周年記念サイトのオープン当日に行われたアワードイベント「PlayStation Awards 2019」で、累計出荷数(配信数) が100万本を超えたタイトルを表彰する「Platinum Prize」と、ユーザーの投票によって選ばれる「プレイステーション 25周年記念 ユーザーズチョイス賞」を受賞した。

 今回オープンしたサイトでは、10周年に関連した各種イベントやグッズ、シリーズの最新情報などが発信されていく予定となっている。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧